横浜の温泉やスパでリフレッシュしよう

横浜は東京に次ぐ大都市ですが、大型スポーツクラブに併設されているSPAはもちろんのこと、意外にも数多くの温泉施設があったり昔ながらの銭湯が今でも残っています。横浜市内での銭湯は、戦後、高度経済成長期に、京浜工業地帯の労働者や埋め立て作業従事者らがこの一帯のアパートなどで生活していたことから、銭湯の数も伸びていき昭和40年代にピークを迎えまんべんなく347軒もの銭湯が分布していました。その後、家庭風呂の普及率の上昇や健康ランドやスーパー銭湯ブームなどによって昭和60年代以降、市内の銭湯は減少していったそうです。平成29年には70軒を下回りましたが、横浜駅周辺やみなとみらいなどのベイエリアには新しい大型施設が出来て、関内、伊勢佐木町、神奈川エリアには昔ながらの銭湯がまだあります。海を望む洗練された最新の設備を有する大型施設でリラックスしたり、昔ながらの銭湯でノスタルジーに浸るなどその日の気分や目的に合わせて楽しむのもいいですね。

横浜みなとみらい万葉倶楽部【みなとみらい】

横浜みなとみらい万葉倶楽部は、よこはまコスモワールドの向かい側にある地上8階建ての大型温泉施設です。お湯は古来より名湯として知られる「熱海温泉」と「湯河原温泉」の源泉から毎日タンクローリーで運ばれており、泉質は無色無臭で透明、さらりとした感触ながら肌へのあたりがやさしく、身体を芯から温め、心までも癒してくれる天然温泉です。露天風呂やひのき風呂、大浴場などのさまざまなお湯が楽しめる上、目的ごとに4タイプの岩盤浴室もあります。さらにお食事処、様々なボディケアサービス、目的に応じた個室から宿泊設備まで充実しています。新港埠頭に面しているため、横浜港の海風を感じながらみなとみらいの眺望を楽しむ事が出来ます。家族連れはもちろん、カップルでのデートにもピッタリです。最近巷で流行りのロウリュも毎日2回開催しています!

  • 住所: 神奈川県横浜市中区新港2-7-1 (Google Map)
  • TEL: 0570-07-4126
  • 営業時間: 24時間
  • 休館日: 年中無休(清掃時間あり)
  • 入館料: ¥2,700〜(セット入館料は入浴料・浴衣・バスタオル・タオル・館内利用料金の セット割引料金)
  • 源泉名: 湯河原温泉 万葉の湯(湯河原 第183号)/第5 八幡温泉(熱海207号)(68℃/48.9℃)
  • 泉質: 万葉の湯:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 弱アルカリ性 低張性 高温泉/第5八幡温泉:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 低張性・弱アルカリ性・高温泉
  • 効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、 痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化など
  • その他: 18歳未満および高校生の入館は保護者の同伴が必要。カード利用可。駐車場あり。

スカイスパYOKOHAMA【横浜駅東口】

スカイスパYOKOHAMAは、横浜駅直結徒歩3分のスカイビル14階にある横浜が一望できる天空スパ&サウナです。お風呂の種類は多くはありませんが、お食事やカプセルなどの宿泊施設、フィットネス、ビューティーサロンなどを併設されており、終電あとの駆け込み利用や早朝出発にも活用できます。また、横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)まで徒歩1分なので、羽田空港までのリムジンバスや夜行バスの利用にもとても便利です。深夜バス出発直前までお風呂やお食事など、館内でゆっくりくつろぐといった使い方も可能です。

  • 住所: 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル14・15階 (Google Map)
  • TEL: 045-461-1126
  • 営業時間: 10:30〜翌朝9:00(浴室のご利用は朝8:30まで)
  • 休館日: 年中無休(メンテナンス休あり)
  • 入館料: ¥2,370〜(入浴料、施設利用料、アメニティ使用料含む)
  • 源泉名: 横浜天然温泉(42.7℃)
  • 泉質: 炭酸泉(温泉ではありません)
  • その他: カード利用可

SPA EAS【横浜駅西口】

SPA EASは、横浜駅から徒歩5分にある横浜天然温泉です。2009年3月12日にオープンした複合アミューズメント施設「HAMABOWL EAS」内に約2000坪の4フロアを有する施設で、とても綺麗な広々とした空間です。地下1,500mから湧き出る琥珀色の天然温泉を使用した大浴槽を中心に、3種類の露天風呂、マッサージ効果のあるアトラクションバス、サウナなどが揃っています。源泉掛け流しで天然温泉を堪能し、露天でのんびりしたりと都心にいることを忘れてしまうほど、快適で心地よい時間を過ごせます。同ビル内でボウリングやゴルフを楽しんだ後に訪れるのもいいかもしれません。

そんなスパ イアスの一番人気といえば、館内着を着たまま男女で楽しめるサウナですね。週末のロウリュウタイムは長蛇の列が出来るほどフィーバーしています。そんな時は「VIP発汗パス (300円)」(土日限定)を利用して優先入場できます。なぜこんなに人気なのかと言うと、熱気を仰ぐスタッフがイケメン揃いなのです。彼らのパフォーマンスに汗だく女子は熱くなっているようです。

  • 住所: 神奈川県横浜市西区北幸2-2-1 ハマボールイアス内 4階~7階 (Google Map)
  • TEL: 045-290-2080
  • 営業時間: 10:30〜翌朝9:00(浴室のご利用は翌朝8:00まで)
  • 休館日: 年中無休(施設点検・設備のための休館日あり)
  • 入館料: ¥2,670〜(入浴料、館内専用ウエア・タオルレンタル料、施設利用料含む)
  • 源泉名: 横浜天然温泉(42.7℃)
  • 泉質: ナトリウム-塩化物温泉(高張性・弱アルカリ性・高温泉)(pH 7.8)
  • 効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病 、虚弱児童
  • イベント: 3/12はSPA EASの誕生日で、特別なキャンペーンがあります
  • その他: 18歳未満は入館不可。カード利用可。駐車場あり。
SPA EAS

出典:SPA EAS

SPA EAS

出典:SPA EAS

SPA EAS

出典:SPA EAS

SPA EAS

出典:SPA EAS

SPA EAS

出典:SPA EAS

SPA EAS

出典:SPA EAS

INSPA横浜【東神奈川エリア】

INSPA横浜は、天然温泉を有する日帰り利用できるスパリゾートと月会費制のフィットネスクラブです。コットンハーバーの海底地下1,500mより導かれた黄金色の天然温泉は、「美人の湯」と呼ばれ、湯冷めしにくく、美肌効果が高いと評判です。また、富士山の溶岩石を焼き、その熱で部屋を温める広々とした「遠赤ドーム」、バリテイストの「岩盤浴」、ミスト粒子を細かくした「ナノミストサウナ」等、大人の落ち着いた雰囲気の中でゆったり過ごせます。そしてここの特徴は何と言っても横浜港を望む景色でしょう。夜景評論家にも評価される展望テラスからの夜景は圧巻で、花火の日は絶好のロケーションです。場所的には、横浜駅より東京寄りのエリアに位置しているため、横浜エリアを訪れる観光客は皆無なのでちょっとした穴場です。通常とは反対側から望むみなとみらいの景色とともにゆったりと寛いで見てはいかがでしょうか。駅から離れているので、無料の送迎バスを利用すると便利です。

  • 住所: 神奈川県横浜市神奈川区山内町15-2 (Google Map)
  • TEL: 045-451-4301
  • 営業時間: 月~木:10:00~23:00、金・土・祝前日:10:00~翌8:00、日曜・祝日:10:00~23:00
  • 休館日: 毎月第3木曜日
  • 入館料: ¥2,500〜(入浴料、館内専用ウエア・タオルレンタル料、施設利用料含む)
  • 源泉名: 横浜温泉(コットンハーバー温泉)(30.4℃)
  • 泉質: ナトリウムー塩化物強塩泉
  • 効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
  • 泉質別適応: きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
  • その他: 横浜駅、JR東神奈川駅、または京急仲木戸駅より無料送迎バスあり
INSPA横浜

出典:INSPA横浜

INSPA横浜

出典:INSPA横浜

INSPA横浜

出典:INSPA横浜

INSPA横浜

出典:INSPA横浜

INSPA横浜

出典:INSPA横浜

INSPA横浜

出典:INSPA横浜

ワイズキャビン 横浜関内【関内エリア】

ワイズキャビン横浜関内は、キャビンホテルというビジネスホテルよりも低価格で、カプセルホテルよりも上質、かつ安全面に配慮した新たな形態の日帰り入浴も可能な宿泊施設です。関内駅北口徒歩1分と駅からのアクセスが非常に良く、セキュリティも充実しています。また、女性のお客様や急なご宿泊にも対応できる様、設備やアメニティも揃っています。広々とした大浴場で足を伸ばしてゆっくり浸かったり、国産のひのき造りのサウナでひのきの香りに包まれながら日々の疲れを癒すことができます。また、脱衣室にはコインランドリーも完備しているので、横浜DeNAベイスターズの試合観戦中に急に雨が降ってきても安心です!2016年10月にオープンしたばかりの関内エリアでは数少ない新しい施設なのでとても清潔です。女性用は宿泊のみ利用可能。

  • 住所: 神奈川県横浜市中区真砂町4-43 (Google Map)
  • TEL: 045-651-5011
  • 日帰り入浴: 15:00~22:00(最終入場 21:00)
  • 入浴料: 1名様 1,000円(税込) バスタオル・フェイスタオル付き
  • 館内着: 1名様 300円(税込)
  • その他: 脱衣室にコインランドリー完備。宿泊の場合は別料金。
ワイズキャビン 横浜関内

出典:ワイズキャビン 横浜関内

利世館【伊勢佐木町エリア】

利世館は、昭和58年頃に建て替えられたビルの2階にあり80年近い歴史を誇る老舗の温泉銭湯です。地下70mから湧出した天然温泉は黒褐色で、昭和の洋館をイメージしたレンガ調タイルの浴室内装が特徴です。天然温泉ほか、超音波風呂・気泡風呂・座風呂・水風呂や入浴料+100円で利用できるドライサウナがあります。備えつけのボディソープ、シャンプー、トリートメント等はありません。各50円位から販売してます。ビルの2階にある銭湯ですが、天井もそこそこ高く結構広いのでゆったり感があります。場所的には観光客が行くエリアではないのと、伊勢佐木町・日ノ出町・黄金町周辺の地の中でもかなりディープな歓楽街の中にあるのでちょっぴり勇気がいるかもしれません。

  • 住所: 横浜市中区伊勢佐木町5-127 (Google Map)
  • TEL: 045-251-1017
  • 営業時間: 14:00〜23:15
  • 休館日: 7日・17日・18日.・27日
  • 入館料: ¥470〜(サウナ利用は別料金)
  • 源泉名: 横浜温泉 利世館(18.2℃)
  • 泉質: ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物泉(弱アルカリ性・低張性・冷鉱泉)(pH 7.8)
  • 効能: 美肌効果、保湿神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、 冷え性、 関節のこわばり、打ち身、慢性消化器病、痔疾、 病後回復期、疲労回復、切り傷、火傷、慢性皮膚病
  • その他: 備えつけのボディソープ・シャンプー・リンス等無し。タオルは別途有料。
利世館

出典:利世館

利世館

出典:利世館

利世館

出典:利世館

利世館

出典:利世館

恵びす温泉【横浜中華街エリア】

恵びす温泉は横浜中華街を抜けてにある日帰り入浴施設です。風呂場には「歩行浴」「電気風呂」「薬湯」「ミクロンバイブラ」「ジャグジー」「座ふろ」など6つの浴槽がある。「恵びす温泉」は天然温泉ではなく、屋号として“温泉”を使用したラドン温浴施設です。入浴料470円で6つの浴槽を利用できるのは今の時代とっても良心的。いわゆる昭和の香り満載の銭湯なので今時の設備や空間を求める人にはオススメ出来ませんが、サウナ利用+大小タオル付きでも720円とリーズナブルなのもうれしい。

  • 住所: 横浜市中区山下町161 (Google Map)
  • TEL: 045-641-3426
  • 営業時間: 11:00~AM1:00
  • 休業日: 年中無休
  • 入浴料: ¥470(税込)
  • その他: 温泉ではありません

天然温泉 満天の湯【番外編:上星川駅】

満天の湯はこのサイトで紹介するエリアからは少々外れてしまいますが、横浜駅から相鉄本線各停で6個目(所要時間10分)の上星川駅から徒歩1分の場所にある天然温泉です。露天風呂や日替わり風呂、漢方炭酸泉やうたた寝湯などいろんな種類の内湯があります。人気のうたた寝湯は露天の開放感の中で畳敷きの寝転び湯で、空を眺めながら浸ることが出来ます。露天風呂は天然温泉を使用しており、アルカリ性の少し黄色味のある肌がスベスベになるという肌触りのいいお湯である。内湯やシルクの湯などは温泉ではなく井戸水を使用していてとても質のいい水だそう。お食事処「山水草木」では、お風呂上がりの一杯に合う逸品を始め多彩なメニューが用意されています。

  • 住所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川3-1-1 (Google Map)
  • TEL: 045-370-4126
  • 営業時間: 6:00〜25:00(最終受付時間24:30)
  • 休館日: 毎月第3火曜日
  • 入館料: ¥830〜
  • 源泉名: 満天の湯(16.8℃)
  • 泉質: アルカリ性 低張性 冷鉱泉(pH 8.6)
  • 効能: 腰痛・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみくじき・慢性消化器病
  • その他: カード利用不可。タオルは別途有料。
満天の湯

出典:満天の湯

満天の湯

出典:満天の湯

満天の湯

出典:満天の湯

満天の湯

出典:満天の湯

満天の湯

出典:満天の湯

満天の湯

出典:満天の湯

綱島源泉 湯けむりの庄【番外編:綱島エリア】

綱島源泉湯けむりの庄は横浜駅からはだいぶ離れた場所になりますが、東急東横線綱島駅から無料送迎シャトルで約6分のところにある神奈川県最大級の日帰り温泉施設です。毎分240リットルという豊富な湯量を誇る琥珀色の綱島源泉の泉質は、ナトリウム・炭酸水素塩冷鉱泉で、お湯に含まれる炭酸水素塩が肌をなめらかにする作用があるいわゆる「美人の湯」です。内湯でも外湯でも琥珀色の源泉を存分に楽しめるのに加え、この源泉に、医療分野の人工透析で活用されている「中空糸膜」を通して炭酸ガスを溶かし込んだ、日本初の「炭酸琥珀湯」も味わえます。炭酸泉の効能は、5分の入浴で血流量が4倍になるとも言われており、血行が良くなることから、梗塞症、梗栓症、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の予防に効果的とのこと。琥珀炭酸泉は男湯・女湯ともに内湯と露天風呂、どちらにもあり、心ゆくまで天然温泉が堪能出来ます。

  • 住所: 神奈川県横浜市港北区樽町3-7-61 (Google Map)
  • TEL: 045-545-4126
  • 営業時間: 9:00〜24:00(岩盤浴23:30まで)
  • 休館日: 年中無休
  • 入館料: ¥1,200(税別)〜(レンタルフェイス、バスタオル、館内着付き)
  • 岩盤浴: ¥800(税別)〜(岩盤浴着、マット付き)
  • 源泉名: セントラル綱島温泉
  • 泉質: ナトリウム - 炭酸水素塩冷鉱泉
  • 効能: 疲労回復、健康増進、神経痛、筋肉痛、関節痛、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、五十肩、運動麻痺、冷え症、病後回復期
  • その他: カード可

スパ・リブール ヨコハマ【番外編:綱島エリア】

スパ・リブール ヨコハマは、「綱島源泉湯けむりの庄」と同じ綱島エリアにあるバリ風天然温泉スパ施設です。スパリブールの湯は、地下300mより毎分250L湧く「獅子ヶ谷源泉」で、黒湯のナトリウム-炭酸水素塩泉です。トロトロとした触り心地で肌にまとわりつくような質感。湧出温度20度のため加温していますが、非加水の源泉掛け流しをお楽しみいただけます。露天風呂の他に、黒湯の源泉をナノテクノロジーで色素を抜いた白湯や泡のマッサージで癒せるバブル風呂、追加料金なしで利用できるバリ風岩盤浴や高温サウナなどいろいろあります。

エステやマッサージも種類が豊富で、バリ式エステやタイ古式マッサージだけでなく日本式手もみや英国式リフレクソロジーまでお好みに応じて受けられます。またバリリゾート風レストランでは、アジアンメニューは勿論のこと、アジア料理が苦手な方でも、十分に味を楽しんでいただけるように、和・洋・中と充実しています。さらに、健康を考え自然食を堪能できるビュッフェもご用意されています。

アクセスは、東急東横線「綱島駅」「大倉山駅」からバス利用、またはJR京浜東北線「鶴見駅」から無料送迎バス利用が便利です。詳しくは、公式サイトでご確認ください。

  • 住所: 〒230-0073 横浜市鶴見区鶴見区獅子ケ谷2-39-18 (Google Map)
  • TEL: 045-575-7573
  • 営業時間: 10:00〜翌8:00()
  • 休館日: 年中無休
  • 駐車場: 70台(無料)
  • 入館料: ¥1,380(税別)〜(館内着・タオル・アメニティー・入浴・バリ風岩盤浴・足湯・休憩室込み)
  • 岩盤浴: バリ風岩盤浴(追加料金なし)
  • 源泉名: 獅子ヶ谷源泉(源泉掛け流し)
  • 泉質: 黒湯のナトリウム-炭酸水素塩泉
  • 効能: 肌荒れ、切り傷、やけど、冷え性、慢性皮膚炎、腰痛、関節痛、神経痛、疲労回復
  • その他: カード可、全館無料Wi-Fiあり