横浜を便利に巡ろう!

横浜の話題のエリア(みなとみらい・赤レンガ倉庫・元町・山下公園・中華街など)は連続的に繋がったまとまった地域にあります。ゆえに、天気の良い日はゆっくり徒歩で巡ることも楽しみ方の一つです。それぞれのエリアには各々の特色があり楽しみ方も色々です。それでも、欲張ってあっちもこっちもとなるとそれなりの移動距離になるので、うまく交通手段を活用しましょう。海に面している港町ならではの海上の乗り物も充実しています。ちょっと疲れたり、買い物などで荷物が増えたり、子供が愚図ったりしたら、どこか素敵なお店で休憩しつつ、どんな乗り物で次の場所に行くか悩むのも楽しみの一つですよ。

週末や連休中は特に観光客でとても賑わいます。カップルや小さなお子様連れだと車で来ることを考えるかもしれませんが、地元ならではのノウハウやコツを知らないと激しい渋滞や駐車場の空きがないなど苦労すること間違いなしです。そこでオススメするのが鉄道各社が発行しているお得な切符です。横浜エリアの観光で使える一日乗車券をまとめてみました。一日乗車券を使うと、小銭をいちいち用意することなくバス・地下鉄等の交通機関が使えて、しかもお得。お出かけ前に調べてスマートに行きましょう!

  • ※横浜市内のバス・電車はすべてSuica・PASMO等のIC乗車券の使用が可能です。
  • ※横浜中心部のバスは「前乗り後降り」で料金は乗車時に支払います。
BAYSIDE BLUE
あかいくつ号
横浜市営地下鉄
東急東横線
シーバス
飛鳥II
シクロポリタン
人力車

横浜・みなとみらいのエコな乗り物の紹介

横浜・みなとみらいお得なチケット

トヨタ自動車による「my route 横浜版」が2020年7月22日(水)サービス提供開始

my routeは、電車・バス等の公共交通機関、自動車、自転車、徒歩などの移動手段を組み合わせてルートを検索し、予約・決済も可能なサービス。横浜エリア特有の移動手段として水上バスや横浜ベイエリアの市営バス・地下鉄の1日乗車券「みなとぶらりチケット」なども含まれます。みなとぶらりチケットはこれまで紙媒体で販売されてきましたが、7月23日からはデジタルチケットも提供され、アプリ上から購入できます。交通手段以外に、横浜のイベントスポットやテイクアウトができる店舗の情報もアプリ内に掲載。目的地として設定すると、その場所までのルート検索も可能。無料Wi-Fiのリストや15か国語対応の防災マニュアルも掲載されます。