横浜でスポーツを楽しむ

横浜にはたくさんの自然があり、スポーツを楽しむ施設や広場も充実しています。天気の良い休日には公園で若いカップルがキャッチボールやバドミントンを楽しんでいたり、子供達が元気よく駆けずり回っているのをよく見かけます。湾岸エリアではランニングしている方も多く、テニスコートでは年齢問わず多くの方々が楽しんでいます。シーズンになると、横浜DeNAベイスターズファンで関内駅周辺は熱狂的なファンで埋め尽くされ、試合中はどよめくような歓声が象の鼻パークのある海岸通りエリアまで響いてくるほど。港町横浜らしく夏になるとたくさんのマリンスポーツも充実しています。また、駅近のビルの中には屋内で楽しめるスポーツ施設も多く点在しており、ボーリング、ゴルフ、アイススケートなどふらっと手ぶらで出かけて楽しむことができます。

当日ふらっと出かけて気軽に楽しめるものから、シーズンに向けて練習したり、ライセンスを取得するといった本格的なものまで、季節や人数に応じて様々なスポーツが楽しめます。自分にあったスポーツを見つけるのも一つの楽しみ方ですね。たくさん体を動かして健康的に横浜を楽しみませんか?横浜に関するスポーツ情報は、「ハマスポ」も参考になります。当サイトと合わせてご活用ください。

横浜のプロスポーツチームを応援しよう!

横浜には4つのプロスポーツチームがあります。野球、サッカー、バスケットボールとシーズン中には多くのファンが押し寄せ観戦を楽しんでいます。中でもここ数年の横浜DeNAベイスターズの勢いと熱いファンの応援には目を見張るものがあります。シーズン中は、球場の外に用意された大型スクリーンの周りの広場もユニフォームを身につけたファンで横浜公園は埋め尽くされるほどです。

そんな熱狂的なファンと一緒に観戦するのはちょっと怖いなぁという方も大丈夫です。気軽にふらっと立ち寄っても、多くのキッチンカーが並ぶのでそこでツマミを買い、ビールを片手にその空気感を味わうだけでも、夏の海風を感じながら楽しいひと時を過ごすことができます。気がついたらあなたも熱狂的なファンになっているかもしれません。それでも応援の仕方などどうしたら良いんだろうと迷ったら、横浜ならではの応援連合体として、チームの応援はもとより、観戦機会の提供や市民とチーム交流促進などの活動を行っている「横浜熱闘倶楽部」も覗いて見てください。

横浜スタジアム

横浜でボウリング

横浜でボウリングと言ったらやっぱりハマボール。1970年以来40年間にわたり市民に親しまれていたが、建物の老朽化により地盤沈下対策や耐震性向上策を施した8階のビルを建て直し、2009年3月12日に新たにボーリング場、スパ、フィットネスの3施設を核に、カラオケ、レストラン、ダーツバー、スイーツビュッフェなどを備える横浜最大規模の複合アミューズメント施設 「ハマボール イアス」として、リニューアルオープンした。現在は20レーンある開放的でラグジュアリーな大人の空間で楽しむことが出来ます。カップルで楽しむならこちらがオススメ。大勢の友達とワイワイ楽しみたいなら、もうひとつのラウンドワンがいいかもしれません。

ちなみに日本でもボウリング場の発祥の地は長崎となっているが、横浜ではその3年後の1864年に「山手迎賓館」の向かい側の「港の見える丘公園」フランス山地区に横浜ボウリング発祥の碑(Google Map)が建っています。

横浜で卓球

オリンピックの卓球選手による活躍が続いているのに伴って、卓球が密かに人気上昇中なのはご存知でしょうか?卓球をやるとなると一昔前の温泉旅館にある卓球台やちょっと寂れた場所にあるイメージが強いかもしれません。ところがここ数年ジワジワと人気が出て来ているのに伴って、横浜にもカップルや子供連れで安心して楽しめる真新しい施設があります。普段着のまま気軽に出来るので、デートや観光のついでに遊んでみるものいいかもしれませんね。

横浜でテニス

日本のテニス発祥の地が横浜ということもあってか、多くのテニスコートやテニス関連施設があります。テニスはもともと明治7年にイギリスでローンテニス(現在の硬式テニス)として始り、明治9年に横浜に伝わりました。そして山手公園の中にテニスコートが2面造られ、ここからテニスが全国に広まりました。横浜においては、当時としては珍しく女性も楽しめるスポーツということで、横浜商業高校やフェリス女学校、紅蘭女学校(現:横浜雙葉学園)などがテニスを取り入れた。当時結成されたテニスクラブは「横浜インターナショナル・テニス・コミュニティー(YITC)」という名で現存していおり、YITCの隣には横浜市営のテニスコートがあるので誰でも気軽に発祥の地、山手公園でプレーできる。

そして現在は、様々なテニススクールや市民が横浜市市民利用施設予約システムで予約して利用できる市営のテニスコートが数多くあります。若きし頃やっていた方も、これから始めようとしている方もご自身にあった施設をうまく活用してテニスを楽しんでみてはいかがですか?

横浜でフットサル

横浜駅周辺には球技遊びを出来るような公園や広場はほとんどありません。フットサルのようなフィールド球技をしようと思ったら、三ツ沢球技場か横浜みなとみらいスポーツパーク(残念ながら2017年11月30日に終了)に行くイメージがあります。ですが、横浜駅直結のデパートやビルの屋上に多くのフットサルコートが横浜には多くあります。また少し駅からは離れた倉庫街の方にも複数あるようです。どこも横浜らしい景色や海を望める場所にあり、潮風を感じながらプレイできるのが特徴的です。フットサルをする人も付き添いで観戦に行く人も楽しむことが出来ます。

横浜のベイエリアからは離れますが、北新横浜にフットサル6面の横浜最大級スポーツ施設「あおばスカイフィールド」が2019/2/1にオープン。北新横浜駅 から徒歩3分の場所にある横浜市交通局の「新羽車両基地」の1階と屋上を使った新施設です。カフェレストランも併設されています。

Shunsuke Park

Shunsuke Park

クーバー・フットボールパーク横浜ジョイナス

クーバー・フットボールパーク横浜ジョイナス

COSTA横浜

出典:COSTA横浜

横浜でゴルフ

ゴルフというと、普段から慣れ親しんでいない方には少しハードルが気持ち的に高いスポーツかもしれません。実際に横浜には格式の高い名門ゴルフコースがあり、ゴルフ倶楽部の会員になるためにも審査を受けてマナーや心得のマナーを身につけた人だけが利用できるところも存在します。そうしたところでは、流石に気軽にゴルフをプレーするというわけにはいきませんが、横浜ではふらっと気軽にゴルフを楽しむことができる様々な施設があります。地方のような屋外型のドライビングレンジは市街地にはありませんが、代わりに最新設備を導入したゴルフ練習施設があります。初心者の方はもちろん、自分の課題を克服したい方まで様々なレッスンが受けられます。試しに遊びに行くのも良し、いつか名門のゴルフコースでプレーすることを目標に真剣にレッスンを受けるのも良し。ゴルフをもっと気軽に楽しんでみませんか?

横浜でマリンスポーツ

横浜と言ったらやはりマリンスポーツを取り上げないわけにはいかないでしょう。けれど、横浜港で様々なマリンスポーツが活発かと言われればあまりそういうイメージはないかもしれません。海外の港町に目を迎えると、オシャレなマリーナが広がり、そこには素敵なヨットやボートが数多く停泊しているイメージがありますが、横浜ではそうした光景はほとんど見られません。理由は横浜港は貿易港として発展してきたため、主に貨物船の船着場で海外からの荷揚げとそれらに対応するための多くの施設から成る港だったためである。現在のように埋め立てられ新しく観光地としての再開発が進む現在においてもまだその名残が色濃く残っています。そのため、横浜のマリーナは観光地からは少し外れたところあったり、別荘地として有名な葉山や三浦エリアの方が有名かもしれません。

そんな歴史的な背景がある横浜ですが、近年の海の水質改善とともに横浜港でもまだ少しずつですが、様々なマリンスポーツが出来るようになってきました。臨港パークから山下公園にかけて沖合では、ジェットスキーをぶっ飛ばす人たちや最近ではSUPを優雅に楽しむ人たちも見受けられるようになりました。各種ライセンスを取得してボートに乗って沖合に出て海からの横浜を楽しむのもいいですね。今後さらに護岸の再開発が行われてマリンスポーツがもっと盛んに成るかもしれないので今から楽しみです。

横浜で乗馬

馬術というと敷居が高いですが、馬に会える場所は横浜にはいくつかあります。中には乗馬体験出来るところもあり、子供も乗ることができるポニーがいるところも。根岸森林公園ポニーセンターは普段は見ることしかできませんが、月に一回だけ乗馬体験デーが開催されています。ちょっと非日常の環境で馬と触れ合ってみてはいかがですか?

根岸森林公園ポニーセンター

根岸森林公園ポニーセンター

横浜でアイススケート

横浜ではアイススケートを通年楽しむことが出来ます。施設によっては、普通に滑るだけでなく、フィギュアスケートのレッスンを受けたり、アイスホッケーをやったり出来るところも。また、冬季限定ですが赤レンガ倉庫では屋外型のアイススケートリンクが登場します。赤レンガ倉庫のライトアップやみなとみらいのイルミネーションと相まってデートにぴったりのちょっぴりロマンチックな雰囲気が味わえます。手ぶらで行って滑ることが出来るので、いつもとちょっと変わったデートにも最適です。

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

天空のスケートリンク

天空のスケートリンク