横浜は溢れんばかりのイベントで満載!

横浜では週末や連休に合わせて数多くのイベントが一年を通して開催されています。赤レンガ倉庫や山下公園では著名アーティストによるLIVEやオクトバーフェストと言った大型のイベントが行われる他、大さん橋では横浜港を母港とする飛鳥IIを始め世界中から数々の豪華客船が寄港し毎回ウェルカムイベントが行われます。またここ数年ですっかり各地で定着してきた各種マルシェも内容に応じて各エリアで開催。この他にも、昔からある元町、関内、馬車道、野毛などのエリアでは地元の方々による地域密着イベントが開催されます。子供から大人まで目的や興味によってお好みのイベントを見つけて是非お出かけください!当日は驚くほどの人で混雑します。交通規制など多くの場所で実施されるのでお出かけの際はお気をつけください。

旬のオススメ

こちらでは、横浜で開催される数多くのイベントや旬のネタから、オススメのものをタイムリーにセレクトしてご紹介します。

ニュース・ピックアップ令和元年10月15日更新)

リニューアルのため昨年8月に閉館した「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」が2020年4月10日(金)にグランドオープンすることが決定しました!店舗数を約2倍に増やし、ベイサイドのよさも残してより魅力的な施設に生まれ変わって帰ってくるようです!今から楽しみですね!

海を間近に感じるくつろぎの新しい滞在型リゾートホテル「InterContinental Yokohama Pier 8/インターコンチネンタル横浜 Pier 8」の開業日が2019年10月31日(木)に決定しました!公式ウェブサイトにて予約受付も開始!

新港ふ頭でに建設が進む複合施設「横浜ハンマーヘッド」のうち、1,2階の商業施設「ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT」のオープン日が10/31(木)に決定!新業態&全国初のお店が多数出店予定です。これに伴い、「横浜ハンマーヘッド」の公式ウェブサイトもオープンしました。新港ふ頭客船ターミナル㈱が横浜市と公民連携して推進する『横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)』は、客船ターミナル施設(CIQ 施設)を中核に、「食」をテーマとした体験・体感型の商業施設「ハンマーヘッドSHOP&RESTAURANT」、国際ブランドホテルからなる複合施設です。

イベント・ピックアップ令和元年10月15日更新)

日本最大級のビールの祭典「横浜オクトーバーフェスト 2019」が横浜赤レンガ倉庫で10/4(金)~10/20(日)に今年もいよいよ開催!日本初上陸のオクトーバーフェスト限定のフェストビアなど、100種類以上のビールが登場!もちろんドイツ楽団の演奏も。なお、10月4日(金)17時より第1会場大型テント内にてオープニングセレモニーが行れます。

  • 山下公園
    山下公園から大さん橋を望む
  • 横浜外国人墓地
    横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
    エリスマン邸と桜
  • 三渓園
    三渓園
  • 横浜スタジアム
    横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
    ヨコハマフリューリングスフェスト
  • 根岸競馬記念公苑
    根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール
    ベーリック・ホール
  • 山下公園
  • 横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
  • 三渓園
  • 横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
  • 根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール

    ニュース(令和元年9月27日更新)

  • 横浜市が台風15号の被害に伴う港湾施設の等の利用状況について公開しています。横浜港内各ふ頭の港湾施設に大きな被害が生じており、金沢地区水際線緑地の一部区域が立入禁止になっています。また、本牧海づり施設は甚大な被害を受けてしまい、大黒海づり施設も大きな被害が出たため営業中しています。そのほかの状況については、海づり施設等の市民利用施設の営業状況についてをご確認ください。
  • 40年以上にわたり、買出し人向けの営業やイベント開催を行ってきた横浜南部市場が食の専門店街としてリニューアルし、複合商業施設「BRANCH 横浜南部市場」として9/20(金)オープン!「食のライブマーケット」をコンセプトに、飲食・物販・サービスなど“食”の観光スポットが誕生します♪
  • 横浜市は9月4日、横浜市現市庁舎街区(横浜市中区港町)の再開発について、既存建物のうち建築家の村野藤吾が設計した現庁舎の行政棟を保存活用して、ホテルと商業施設を設ける。市会棟は取り壊し、オフィスや大学などを収める地上30階・地下1階建て、高さ160メートルの超高層ビルを建設すると発表されました。(発表資料
  • グルメ王国"台湾"が選ぶ炒飯の絶対王者「⺠⽣炒飯」が横浜中華街に初上陸!⺠⽣炒飯横浜中華街店オススメメニューは、台湾独特の味付けと⽜⾁と空芯菜を使ったシャキシャキの食感がたまらない「⽜⾁炒飯」(ニョウロウチャオファン)とエビを贅沢に使⽤し、本場台湾の味付け「蝦仁炒飯」(シャーレンチャオファン)。グランドオープンは9⽉8⽇(⽇)。
  • 横浜市営地下鉄では、お客さまが無料で使える横浜市交通局オリジナルWi-Fi「Yokohama Transportation Free Wi-Fi」が、8/28(水)から市営地下鉄のすべての駅構内でも利用可能に。
  • 自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・よこはま」が9/14(土)オープン!8/1(木)から予約開始。また、2020年3月には「トレイルアドベンチャーエリア」がオープン予定。
  • 2004年に廃線になった東急東横線の桜木町駅〜横浜駅跡地のうち、桜木町駅〜紅葉坂交差点の区間(約140m)の歩行者専用道路の整備が完成。今後さらに延長され、約1.8キロの歩行者専用道路となる予定です。詳しくは、東横線跡地(桜木町駅~紅葉坂交差点)の供用を開始します!(横浜市道路局)をご覧ください。
  • パーソナルモビリティツアーとしてセグウェイに乗り都心臨海部公道を通りみなとみらいの観光地を巡る「横浜セグウェイツアー」が7/4木〜営業再開。ナビオス横浜ロビー出発で、毎日午前午後の2回実施。各回定員6名。要予約。
  • 新港ふ頭に誕生する「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」の敷地内に建設される、大型クルーズ客船が停泊するターミナルと同じ建物内に、全173室のインターコンチネンタル ブランドホテル「インターコンチネンタル横浜 Pier 8」が2019年11月にオープン!
  • みなとみらいの新MICE施設の名称が「パシフィコ横浜ノース」に決定しました。国内最大規模となる大型多目的ホールと大中小42室の会議室は、3,000名規模の会議が開催できる充実した設備とスケールです。2020年春開業予定。
  • ビルボードライブ横浜」2020年春 開業!・・・馬車道駅前の北仲通に2020年春、「Billboard Live YOKOHAMA」が開業することが決定!約300席のクラブ&レストラン。ビルボードライブ横浜の入る建物は、横浜開港の記憶を残す、横浜市認定歴史的建造物である「旧横浜生糸検査所附属生糸絹物専用B号倉庫及びC号倉庫」の貴重な建物を復元して活用し、地域の歴史を継承した商業・文化施設となります。

    イベント(令和元年10月15日更新)

  • 10/9水〜12/23月、原鉄道模型博物館で「神奈川とともに 相模鉄道100年展」開催。11/30土より、いよいよ都心・新宿方面への直通運転開始予定の相鉄線。他の関東大手私鉄とは一線を画す一世紀の歴史を辿る。車両模型は勿論、懐かしダイヤや実車部品展示等展示。
  • 横浜中華街の肉まんで有名な江戸清で「かぼちゃまん」が数量限定で新発売。北海道産かぼちゃ『ダークホース』をメインに、国産ダイスカボチャをブレンドした甘さとコクを感じる一品です。ハロウィンの10/31(木)まで。
  • 10/1(火)~11/7(木)の期間中、「横浜文化賞文化・芸術奨励賞」の受賞者が横浜市全18区でコンサートを開催!みなとみらいホール、テアトルフォンテ、大倉山記念館、杉田劇場などで、才能豊かな若手アーティストの演奏が楽しめます。
  • 10/5(土)~1/13(月・祝)、日本郵船歴史博物館で企画展「就航90周年記念 客船浅間丸 ~サンフランシスコ航路をゆく~」が開催。近年寄贈された資料を中心に、1929年に竣工し、サンフランシスコ航路で活躍した浅間丸の航跡を紹介。
  • 横浜ランドマークタワー 69階展望フロア "スカイガーデン"で大人気キャラクター「スター☆トゥインクルプリキュア」とコラボしたイベント「スター☆トゥインクルプリキュア展示 in スカイガーデン」が9/21(土)~10/27(日)に開催。
  • 横浜市中区黄金町エリアで開催されるアートフェスティバル「黄金町バザール2019」が9/20(金)~11/4(月・祝)に開催。若手クリエイターの実験の場として街を開放。
  • ラグビーワールドカップ2019™が行われる期間のうち19日間、横浜の貴重な和の観光資源である国指定名勝庭園「三溪園」にて開園時間を延長し、夜間イベント「三溪園和音まつり2019 ~「音」故知新~」を開催。イベント開催日は開園時間を19時まで延長し、日没からは、三溪園を代表する「旧燈明寺三重塔」のライトアップや、幻想的な灯りで彩られた日本庭園を楽しむことができます。
  • 2019年9月15日(日)~11月15日(土)まで音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」が期間中の週末開催。来街者で賑わうオープンスペースでプロ・アマを問わない様々なアーティストによるストリートライブ。
  • 2016年度の初開催で大好評を博し、総動員数19万人を超える「におい展」がMARK IS 5Fオービィ前特設会場で9/14(土)~12/8(日)開催。資生堂プロデュースの普段なかなかニオイを直接確かめる機会のないもののニオイを実際に嗅いでもらう、“嗅覚”で楽しむ体験・参加型のイベント。
  • ラグビーワールドカップ2019™」が9/20(金)~11/2(土)の期間開催。試合が行われる毎週土日を中心とする15日間、臨港パークにて「ラグビーワールドカップ2019™ ファンゾーン in 神奈川・横浜」を開催します。会場内では、パブリックビューイングに加え、グルメ、様々なステージイベント、ラグビー体験ができるアクティビティ等、盛りだくさんの内容でイベントを開催!“一生に一度”の体験をお楽しみください。

横浜の最新イベント情報