横浜は溢れんばかりのイベントで満載!

横浜では週末や連休に合わせて数多くのイベントが一年を通して開催されています。赤レンガ倉庫や山下公園では著名アーティストによるLIVEやオクトバーフェストと言った大型のイベントが行われる他、大さん橋では横浜港を母港とする飛鳥IIを始め世界中から数々の豪華客船が寄港し毎回ウェルカムイベントが行われます。

またここ数年ですっかり各地で定着してきた各種マルシェも内容に応じて各エリアで開催。この他にも、昔からある元町、関内、馬車道、野毛などのエリアでは地元の方々による地域密着イベントが開催されます。子供から大人まで目的や興味によってお好みのイベントを見つけて是非お出かけください!当日は驚くほどの人で混雑します。交通規制など多くの場所で実施されるのでお出かけの際はお気をつけください。

なお、2021年も引き続き新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、多くのイベントが中止または内容を変更・縮小しての開催となっています。例年の情報だけでなく、今年の最新の動向にご留意ください。

関内の八重桜と横浜公園のチューリップ

2021年4月7日撮影

旬の情報

こちらでは、横浜で開催される数多くのイベントや旬のネタから、オススメのものをタイムリーにセレクトしてご紹介します。

  • 山下公園
    山下公園から大さん橋を望む
  • 横浜外国人墓地
    横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
    エリスマン邸と桜
  • 三渓園
    三渓園
  • 横浜スタジアム
    横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
    ヨコハマフリューリングスフェスト
  • 根岸競馬記念公苑
    根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール
    ベーリック・ホール
  • 山下公園
  • 横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
  • 三渓園
  • 横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
  • 根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール

    ニュース・ピックアップ2021年8月2日更新)

  • 神奈川県は、「本日7月30日、国は、神奈川県に対して、「特措法上の緊急事態宣言」の発出を決定しました。期間は、8月2日から31日までです。」と発表しています。。詳しくは、神奈川県の「新型コロナウイルス感染症について」のページをご覧ください。
  • 横浜市の新型コロナウイルスのワクチン接種についてが7月26日に更新されています。「基礎疾患を有する方」、「65歳以上の方」、「高齢者施設等従事者」、「保育士・教職員等」といった「優先接種者」で接種券が届いた方の予約を開始しています。「優先接種者」以外の方は、接種券が届いても、すぐに横浜市の予約や接種をうけることはできませんので、ご注意ください。 現在、大規模接種(横浜ハンマーヘッド)での予約、キャンセル待ちの受付は行っていません。予約方法は、予約センターへのお電話(0120-045-112)または専用サイトから行えます。新型コロナウイルスワクチン接種に関するお問い合わせは、お問合せコールセンターのページをご覧ください。
  • 神奈川県のホームページの「新型コロナウイルス感染症について」で最新の動向をご確認ください。また、神奈川県内の新型コロナの感染拡大状況を把握するための「モニタリング状況」も公開中です。
  • 横浜市のホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する情報について」(特設ページ)にて、最新の動向をご確認ください。

    イベント・ピックアップ2021年7月16日更新)

  • 東京2020オリンピック・パラリンピックの期間中に、横浜市内で予定していた「東京2020ライブサイト」、「コミュニティライブサイト」及び「パブリックビューイング」については、新型コロナウイルス感染症対策としての不要不急の外出自粛、人流抑制の観点から、実施を見合わせると発表。
  • 横浜スパークリングトワイライト実行委員会は、例年7月に開催している山下公園前海上で花火の打上げなどを行う夏の恒例イベント「横浜スパークリングトワイライト2021」の開催を、新型コロナウイルス感染症の早期収束の見通しが立たないことから中止すると発表。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、横浜市・区が主催・共催するイベント・会議・研修などの中止・延期などの情報が横浜市のページにまとめられています。
  • 多くの飲食店がテイクアウト&デリバリーサービスを行っています。お住まいの地域の最新情報を見ることができるように、「地元でテイクアウト&デリバリーを活用しよう!!」ページを作りました。ぜひご活用ください。

旬のオススメ

    ニュース(2021年7月29日更新)

  • 崎陽軒は、北海道漁業協同組合連合会およびホクレン農業協同組合連合会とのコラボ企画として、8/31(火)までの間、崎陽軒 通信販売と一部ロードサイド店舗にて、北海道の名産品を販売する「夏の北海道フェア」を実施。
  • 崎陽軒は、7/22祝~9/5日、1964年当時の内容を再現した「あのときのシウマイ弁当」を販売。きんぴら蓮根や豚天、セロリの塩漬け、大根漬物など、当時入っていたおかずが復活!
  • 横浜橋通商店街学生スタッフが、同商店街にある元菓子店の空き店舗を、地域拠点「下町編集室OKASHI」として活用する1年間限定のプロジェクト「いと-をかし」を、7月15日から開始。初回の開室デーは、7月25日~31日。「夕涼みのお菓子」として、昔ながらの駄菓子、世界のお菓子、ちいさな玩具などを販売。
  • 日本郵便(株)と(株)ポケモンは、2021年7月7日(水)から2022年6月30日(水)までの約1年間、ポケモンオリジナルポストを横浜市内2か所に計3台(横浜市役所前(みなとみらい線「馬車道」駅 1a 出口前)2台、横浜桜木郵便局前 1台)設置します。設置初日には、横浜市役所アトリウム及びポケモンオリジナルポスト前で除幕式を行います。
  • ランドマークタワー・横浜ロイヤルパークホテル49階に「ランドマークスパ」が7/1木に開業。地上約200mの場所に富士山が見えるスカイプール、ジェットバス、サウナ、ジムがオープン。スパトリートメントはロクシタンスパと提携。朝7時〜営業。
  • 7/1木〜崎陽軒本店ショップなど一部店舗と通信販売で「おうちでジャンボシウマイ mini」を7/1(木)~発売開始。披露宴のシウマイカットで人気のジャンボシウマイがおうちサイズとなって登場。外の生地もシウマイ、中は昔ながらのシウマイが22個が溢れ出てきます。
  • スターバックスコーヒージャパンは、日本上陸25周年を記念して、47都道府県で「47JIMOTOフラペチーノ」を6月30日から発売開始。神奈川県は、「巻き起こせ!!KANAGAWA Big Wave」をテーマに、新しいことをいち早く取り入れてきた地域に、今までの25年間の感謝を伝えながら、未来に向けて大きな「波」を起こすようなドリンク「神奈川サマーブルークリームフラペチーノ」を発売。販売期間は8月3日まで(無くなり次第終了)。価格はトールサイズで682円(店内利用の場合)。
  • ジョイナス地下1F「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA」内の「COFFEE STYLE UCC 横浜店」が、横浜にちなんだ創作ブレンドコーヒーを販売中。コーヒーメーカーの老舗「ucc」による同店では「家淹れコーヒー」を提案。横浜市18区をイメージしてブレンドされたコーヒーは「YOKOHAMA KOUNAN73」「YOKOHAMA MINAMI55」など、各区の名前がついている。
  • 横浜市交通局は、横浜市営交通100周年記念事業の一環として、日本郵便とコラボレーションしたオリジナルフレーム切手セット「横浜市営交通100周年」を、横浜開港記念日の6月2日に発売する。
  • (株)キデイランドは、2021年6月12日(土)に「キデイランド マルイシティ横浜店」をマルイシティ横浜 8階に期間限定でオープンします。今人気のキャラクター専門店を一同に集結させた楽しい売り場です。オープンを記念した、お買い上げ特典や撮影スポットなどをご用意。
  • 横浜・本牧地区で創業し、「日本初」のカフェバー・プールバーともいわれている「ALOHA cafe」が5月2日、JR桜木町駅前の商業施設「コレットマーレ」に復活オープン。新しい店名は「ALOHA cafe HONMOKU since1976」で、3代目オーナーは、本牧生まれ・本牧育ちの河原奈里さん。
  • 横浜市は、1965年オープンの磯子の市内最大級の屋外プール「横浜プールセンター」について、築56年が経過し、施設の老朽化が著しく、大量の漏水が発生している状況であるため、令和3年度以降の営業を休止すると発表。施設は存続する方向だが、本牧市民プールを優先的に建て替える考えで、プールセンターの今後の対応は「改めて検討する」とのこと。
  • 施設の老朽化による漏水などで、2016年度から営業を休止している「本牧市民プールの再整備」の内容が発表されました。遊泳施設として、常設の流水プール・ウォータースライダー、仮設のアトラクションプール・幼児用プールなどを整備する。また、付帯事業として、バーベキューやキャンプができるキャンプ場を整備。2023年7月上旬にオープン!
  • 桜木町駅のコレットマーレ 7Fに「サクラギ横丁」が4/26月にオープン!横浜ゆかりの食の名店が勢揃い。中華街から「保昌」、関内のそば「千花庵」、ぴおシティの寿司&日本酒名店「かぐら」他ユニークな顔ぶれ。当面酒類提供は無し。
  • 京急電鉄は2021年5月12日(水)、神奈川県三浦市にある水族館「京急油壺マリンパーク」を9月30日(木)で閉館すると発表しました。同施設は1968(昭和43)年、京急の創立70周年記念事業として開業。当時“東洋一”といわれた大回遊水槽などが特徴でしたが、建物や設備の老朽化が著しく、維持管理が困難であると判断したそうです。
  • 崎陽軒は、2021年5月15日(土)から「ひょうちゃん 防御フィルター入り ハイドロ銀チタン®マスク」を通信販売およびロードサイド店を中心とした一部店舗限定で発売します。
  • 屋内型動物園、アニマルカフェ、猫カフェを展開するMOFFが「MARK IS みなとみらい」に「Moff animal world MARK IS みなとみらい店」をオープン。2021年4月27日から2022年3月31日までの期間限定。
  • ぴあ(株)は2021年4月26日(月)から『野毛で呑もう。』(AMAZON / 楽天ブックス)を発売。桜木町駅と日ノ出町駅の間に位置する「野毛」には約600軒もの飲食店が存在。同書では、数ある野毛の飲食店の中からおすすめの100軒を掲載。昼から呑むもよし、はしご酒をするもよし。野毛の楽しみ方を様々な切り口で紹介します。
  • 株式会社大林組、京浜急行電鉄株式会社、日鉄興和不動産株式会社、ヤマハ株式会社、みなとみらい53EAST合同会社の5社で共同開発する「みなとみらい21中央地区53街区」が2021年4月に着工。オフィスやホテル、店舗などで構成される、2棟を建設。2024年3月末に大型複合施設として誕生予定。
  • 横浜・八景島シーパラダイスは4月27日、島内のアトラクションエリア「プレジャーランド」を一部リニューアル。昨年8月末に惜しまれながらも94年間の歴史に幕を下ろして閉園した「としまえん」から、水を使ったシューティングアトラクション「バブルシューティング」、熱帯雨林の島で出会う蝶のアトラクション「バタフライダー」、ワシ型ライドに乗って空を飛ぶ「フライトイーグル」の3つのアトラクションを新設。また、全天候型キッズパーク「あそべんちゃあ」の拡充や、オールドアメリカンの街並みを感じられるアーケードゲームエリア「WESTERN GAME HOUSE」を新設する。
  • 横浜市泉区の和泉川沿いにウオーキングコース「水と緑を楽しむ和泉川健康のみち」が完成。全長6.8kmの遊歩道で、健康器具を備えた公園も新設。今回完成したのは、区役所から和泉川宮沢遊水地までの「せせらぎルート」(3.2km)。以前から市民に親しまれてきた天王森泉公園までの「森と花ルート」(3.6km)とつながりました。
  • 二階堂ふみ、桜井日奈子、馬場ふみか、山本舞香など数多くの女優・タレントを輩出してきた伝説のフリーペーパー「横浜美少女図鑑」が復活!12月21日から京浜急行線ほぼ全駅(泉岳寺・羽田空港・鈴木町・大森町・梅屋敷・神奈川除く)に設置される予定です。
  • 世界最大級の音楽アリーナなどの機能を持つ施設「Kアリーナプロジェクト」の工事が2020年8月に着工。音楽アリーナは約20,000席。建設地は、みなとみらい21地区60・61街区の一部で、敷地面積は31,793平方メートル。建築面積は27,600平方メートル。世界最大級の音楽アリーナ、インターナショナルブランドホテル、オフィスを整備し、上質なエンターテインメントを提供する「ミュージック・パーク」の形成と、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として、地域のにぎわいの核となる施設を目指す。

    イベント(2021年7月29日更新)

  • 横浜ベイクォーターでは、 8/31(火)まで 海外リゾート気分を楽しめるイベント「PINK SAND BEACH」と暑い夏にぴったりな「ひんやりスイーツフェア」を開催。
  • 7/22木祝〜8/9月祝、横浜赤レンガ倉庫で台湾の文化や美食を体感できる「台湾祭」が開催。パイナップルケーキか特徴的なミルク色の果肉と香りで、芯まで甘くて美味しい台湾パイナップル「ミルクパイン(牛奶鳳梨)」がまるごと1個付いてくる限定入場特典があります。なお、神奈川版緊急事態宣言中のため開催時間帯や内容に一部変更があるのでご注意ください。(サンエン台湾サンエンJUNちゃん見てくれてたりしないかなぁ。同じ横浜出身の母校も同じなんだけどなぁ…個人的にはズズのファンだけれども。)
  • 7月22日(木・祝)~8月18日(水)の28日間、横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールで「赤レンガ・アートプラネタリウム『星と歩く』」が開催。森山未來のナレーションで1000万の星々を観ることが出来ます。平日の最終回は坂本美雨、U-zhaan、伊藤キムなどのパフォーマンスも。
  • 横浜中華街では、7/22木祝〜8/8日「こだわり炒飯フェス」を開催。牛すじこんにゃく炒飯、フカヒレあんかけ炒飯、塩麴レモン黒酢炒飯、渡りカニあんかけ炒飯、花椒油炒飯などオリジナルや定番の炒飯を楽しむことが出来ます。老舗から新鋭まで計20店が参加。
  • 虫好きな子どもの夏休みの学習にピッタリな展示会「かいけつゾロリ わくわく昆虫展」が横浜赤レンガ倉庫 1号館2階スペースで2021年7月17日(土)~8月29日(日) 10:00〜17:30(最終入場17:00)開催。大人(中学生以上)1,200円、子ども900円。
  • レストラン船のロイヤルウイングでは、横濱ハイカラきもの館 大さん橋店とコラボし、夏にぴったりな浴衣を着て、食事とクルージングが楽しめるプラン「手ぶらで浴衣クルーズ」を2021年6月19日(土)から9月26日(日)の土日祝限定で販売。浴衣はレンタルなので手ぶらでOK!浴衣に着替えた後はロイヤルウイングで食事とクルージングを楽しめます。
  • 横浜アンパンマンこどもミュージアムは、有料フロアの3Fミュージアムに「水あそびひろば」を夏季限定でオープン。同施設では初めての水を使ったエリアで、バイキンメカとジャンボコーンから、3分間に50リットルの水が勢いよく噴き出す。ミストシャワーが湧き出る涼しい空間で、水に濡れながら楽しく元気に遊ぶことができる。実施期間は7月1日~9月12日。
  • 毎年恒例・国内最大級のお城ファンの祭典「お城 EXPO 2021」が、12/18(土)19(日)の2日間パシフィコ横浜 ノースで開催。※12月17日(金)はプレミアム前夜祭が開催されます。
  • ソニーグループ9社からなるDinoScience 恐竜科学博製作委員会は、2021年7月17日(土)~9月12日(日)まで、「Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~」を、パシフィコ横浜にて開催します。
  • 「DinoScience 恐竜科学博」は、都市空間にAR(拡張現実)コンテンツを表示するアプリ「XR CHANNEL」とのコラボレーションで、6月25日から、横浜・みなとみらいに巨大な恐竜を出現させます。アプリは、日中の利用を推奨。9月12日まで。
  • 三溪園では、7/17(土)~8/9(日)までの土日祝限定で、「早朝観蓮会」を開催。原三溪がとりわけ好んだ蓮の花。期間中、朝7:00から開園し、咲いたばかりのきれいな蓮を楽しめたり、限定の特別朝食メニューやツアーを提供。
  • MUSIC(⾳楽)、GREEN(緑)、WATER(⽔)がテーマの秋フェス「Local Green Festival」を横浜⾚レンガで9/4(土)9/5(日)開催。野外ステージでの豪華出演アーティストによるライブ、グリーンマーケットなどが楽しめる2日間。
  • 横浜中華街にあるローズホテル横浜の屋上プール「#ROSEBEACHCLUB」が今年は昨年より1か月前倒し、2021年も6月1日(火)から夏季限定でオープン。宿泊客であれば誰でも利用可能です。リピーター層向けにデイユース回数券も販売。
  • 横浜市開港記念会館は今年12月に大規模改修のため、長期間閉館となります。そのため、市民の方に開港記念会館に親しんでいただこうと、特別企画のイベント「ジャックで過ごす楽しい1日」を開催します。
  • 横浜マリンタワーで8/3(月)から「あなたの願いは光になる」をコンセプトに参加型のライトアップを実施。週ごとに設定されたお題とライトアップの色に沿って入力すると、その気持ちが光となってマリンタワーに灯ります。令和4年3月末まで実施する予定です。

横浜の最新イベント情報