横浜は溢れんばかりのイベントで満載!

横浜では週末や連休に合わせて数多くのイベントが一年を通して開催されています。赤レンガ倉庫や山下公園では著名アーティストによるLIVEやオクトバーフェストと言った大型のイベントが行われる他、大さん橋では横浜港を母港とする飛鳥IIを始め世界中から数々の豪華客船が寄港し毎回ウェルカムイベントが行われます。

またここ数年ですっかり各地で定着してきた各種マルシェも内容に応じて各エリアで開催。この他にも、昔からある元町、関内、馬車道、野毛などのエリアでは地元の方々による地域密着イベントが開催されます。子供から大人まで目的や興味によってお好みのイベントを見つけて是非お出かけください!当日は驚くほどの人で混雑します。交通規制など多くの場所で実施されるのでお出かけの際はお気をつけください。

なお、2021年も引き続き新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、多くのイベントが中止または内容を変更・縮小しての開催となっています。例年の情報だけでなく、今年の最新の動向にご留意ください。

🛥横浜港ラグジュアリー・クルーズ発表会乗船記

2020/11/06 YouTube公開

旬の情報

こちらでは、横浜で開催される数多くのイベントや旬のネタから、オススメのものをタイムリーにセレクトしてご紹介します。

  • 山下公園
    山下公園から大さん橋を望む
  • 横浜外国人墓地
    横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
    エリスマン邸と桜
  • 三渓園
    三渓園
  • 横浜スタジアム
    横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
    ヨコハマフリューリングスフェスト
  • 根岸競馬記念公苑
    根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール
    ベーリック・ホール
  • 山下公園
  • 横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
  • 三渓園
  • 横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
  • 根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール

    ニュース・ピックアップ2021年9月28日更新)

  • 横浜市は9月27日、若者向けワクチン接種センターと、深夜・早朝接種、大規模接種の予約の詳細を発表しまた。多様なライフスタイルに合わせて接種できるよう、新たに週末に深夜から早朝までの接種を実施します。新たに若い世代向けに、交通アクセスがよく、駅から便利な場所に「横浜市若者向けワクチン接種センター」を開設。また、金曜日については、23時まで時間を延長し、接種向上に繋げるとのこと。
  • 横浜市LINE公式アカウントからワクチン接種の予約ができるようになりました。「友だち登録」によりご利用できます。登録方法、予約上の注意点等詳細は、各予約のページから確認ください。
  • 横浜市の新型コロナウイルスのワクチン接種についてが9月28日に更新されています。満12歳以上のすべての市民の皆様に接種券を発送済みで、市の行う接種では、全年齢(満12歳以上)の予約を受け付けています。
  • 妊娠中の方を対象とした優先接種を個別接種(身近な医療機関)にて実施しています。また「妊娠中の方への接種を積極的に行う医療機関」についても合わせてご覧ください。さらに、神奈川県では、妊婦及びその同居家族へのワクチン接種を受け付けています(モデルナ社製ワクチン使用)。
  • 聖隷横浜病院(保土ケ谷区)様から、同病院で実施している新型コロナウイルスワクチン職域接種において、この度、同病院から追加のワクチン入荷が確定したため接種日程の追加についてお申し出をいただいたため、改めて次のとおり募集するとしています。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 楽天グループ株式会社からの協力申し出による横浜市民を対象とした接種予約受付について、職域接種を当面継続することを決定し9月中旬に新たに申請・承認を受けた分について、横浜市民向けにも接種日程の新規追加を配分いただいたため、追加募集しています。9月22日(水曜日)9時から市の予約専用サイト(WEB)、予約センター(電話)及び横浜市LINE公式アカウント(LINE)で受け付けています。モデルナ製ワクチン使用。市の予約専用サイト及び予約センター(電話:0120-045-112)で受付し、定員に達し次第終了します。楽天グループ株式会社では対応しませんのでご注意ください。
  • また、多様なライフスタイルに合わせて新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場を開設しています。大規模接種(横浜ハンマーヘッド)も実施中です。なお、横浜ハンマーヘッドで実施中の大規模接種で扱っている、8月26日に厚生労働省より発表された、武田/モデルナ社製新型コロナウィルスワクチンへの異物混入について、横浜市に納品されたワクチンは対象ロットには該当しないことを確認したとのことです。
  • 予約方法は、予約センターへのお電話(0120-045-112)または専用サイトから行えます。新型コロナウイルスワクチン接種に関するお問い合わせは、お問合せコールセンターのページをご覧ください。
  • 神奈川県のホームページの「新型コロナウイルス感染症について」で最新の動向をご確認ください。また、神奈川県内の新型コロナの感染拡大状況を把握するための「モニタリング状況」も公開中です。
  • 横浜市のホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する情報について」(特設ページ)にて、最新の動向をご確認ください。

    イベント・ピックアップ2021年9月28日更新)

  • 横浜市環境創造局は、9月18日から開催を予定していた「秋の里山ガーデンフェスタ」の全日程の開催を、神奈川県における新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の延長に伴い中止すると発表した。会場は、よこはま動物園ズーラシアに隣接する「里山ガーデン」正面入口広場・ウェルカムガーデンで、10月17日まで開催される予定だった。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、横浜市・区が主催・共催するイベント・会議・研修などの中止・延期などの情報が横浜市のページにまとめられています。
  • 多くの飲食店がテイクアウト&デリバリーサービスを行っています。お住まいの地域の最新情報を見ることができるように、「地元でテイクアウト&デリバリーを活用しよう!!」ページを作りました。ぜひご活用ください。

旬のオススメ

    ニュース(2021年9月28日更新)

  • 崎陽軒は、第9回横浜えきまつりが実施される2021年10月1日(金)から10月14日(木)までの期間、横浜駅周辺店舗にて「第9回横浜えきまつり記念 おべんとう秋」を発売します。「おべんとう秋」は、ふっくらと炊き上げた風味豊かな「きのこごはん」をメインに、「秋鮭の藻塩焼き」や秋に旬を迎えるチンゲン菜ときのこを使用した和え物などを詰め合わせた、秋ならではの味わいを少しずつ楽しめる人気のお弁当です。
  • 崎陽軒は、9/1(水)~「紅白もち米シウマイ」を通信販売および一部店舗にて発売。生姜とオイスターソースを効かせて広東風の味わいに仕上げたあんをもち米で包んだ一味違ったシウマイ。敬老の日やお正月など、ハレの日の食卓の一品にオススメです。
  • カップヌードルミュージアムパーク内(新港パーク)に、バーベキュー施設とカフェを備えたアウトドアテーマパーク「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリーム・ドア・ヨコハマ・ハンマーヘッド)」がオープンする。グランドオープンは当初8月24日でしたが緊急事態宣言発令に伴い、9月13日に予定変更としていましたが、緊急事態宣言の延長に伴い日程変更するとのこと。それまではプレオープンを予定。
  • みなとみらい駅に直結する「みなとみらい東急スクエア」ステーションコアの地下3階に、横浜エリア初進出の「GODIVA cafe Minatomirai」が8月17日オープン。8月21日までは、税込1,200円以上購入者に先着でゴディバカフェオリジナルトートバッグを各日100人に進呈。あわせてゴディバカフェオリジナルステッカーを希望者に配布するそうです。
  • 8/30(月)に「Eggs ʼn Things(エッグスンシングス) 横浜みなとみらい店」がオープン。⽊⽬調と⽩を基調にした明るい店内で、コナコーヒーとモンブランのパンケーキ」や「カルアポークチーズサンド」など秋メニューが他店より1日早くスタート!
  • そごう横浜店は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店内の混雑状況に応じて14日から入店制限を行うと発表。横浜高島屋も16日から地下の食料品フロアの出入り口を1カ所にし、一定数に達した場合、入場を規制。繁忙期の5割程度を基準とするとのことです。
  • 日本郵便(株)と(株)ポケモンは、2021年7月7日(水)から2022年6月30日(水)までの約1年間、ポケモンオリジナルポストを横浜市内2か所に計3台(横浜市役所前(みなとみらい線「馬車道」駅 1a 出口前)2台、横浜桜木郵便局前 1台)設置します。設置初日には、横浜市役所アトリウム及びポケモンオリジナルポスト前で除幕式を行います。
  • 7/1木〜崎陽軒本店ショップなど一部店舗と通信販売で「おうちでジャンボシウマイ mini」を7/1(木)~発売開始。披露宴のシウマイカットで人気のジャンボシウマイがおうちサイズとなって登場。外の生地もシウマイ、中は昔ながらのシウマイが22個が溢れ出てきます。
  • 横浜・本牧地区で創業し、「日本初」のカフェバー・プールバーともいわれている「ALOHA cafe」が5月2日、JR桜木町駅前の商業施設「コレットマーレ」に復活オープン。新しい店名は「ALOHA cafe HONMOKU since1976」で、3代目オーナーは、本牧生まれ・本牧育ちの河原奈里さん。
  • 横浜市は、1965年オープンの磯子の市内最大級の屋外プール「横浜プールセンター」について、築56年が経過し、施設の老朽化が著しく、大量の漏水が発生している状況であるため、令和3年度以降の営業を休止すると発表。施設は存続する方向だが、本牧市民プールを優先的に建て替える考えで、プールセンターの今後の対応は「改めて検討する」とのこと。
  • 施設の老朽化による漏水などで、2016年度から営業を休止している「本牧市民プールの再整備」の内容が発表されました。遊泳施設として、常設の流水プール・ウォータースライダー、仮設のアトラクションプール・幼児用プールなどを整備する。また、付帯事業として、バーベキューやキャンプができるキャンプ場を整備。2023年7月上旬にオープン!
  • 京急電鉄は2021年5月12日(水)、神奈川県三浦市にある水族館「京急油壺マリンパーク」を9月30日(木)で閉館すると発表しました。同施設は1968(昭和43)年、京急の創立70周年記念事業として開業。当時“東洋一”といわれた大回遊水槽などが特徴でしたが、建物や設備の老朽化が著しく、維持管理が困難であると判断したそうです。
  • 屋内型動物園、アニマルカフェ、猫カフェを展開するMOFFが「MARK IS みなとみらい」に「Moff animal world MARK IS みなとみらい店」をオープン。2021年4月27日から2022年3月31日までの期間限定。
  • ぴあ(株)は2021年4月26日(月)から『野毛で呑もう。』(AMAZON / 楽天ブックス)を発売。桜木町駅と日ノ出町駅の間に位置する「野毛」には約600軒もの飲食店が存在。同書では、数ある野毛の飲食店の中からおすすめの100軒を掲載。昼から呑むもよし、はしご酒をするもよし。野毛の楽しみ方を様々な切り口で紹介します。
  • 株式会社大林組、京浜急行電鉄株式会社、日鉄興和不動産株式会社、ヤマハ株式会社、みなとみらい53EAST合同会社の5社で共同開発する「みなとみらい21中央地区53街区」が2021年4月に着工。オフィスやホテル、店舗などで構成される、2棟を建設。2024年3月末に大型複合施設として誕生予定。
  • 二階堂ふみ、桜井日奈子、馬場ふみか、山本舞香など数多くの女優・タレントを輩出してきた伝説のフリーペーパー「横浜美少女図鑑」が復活!12月21日から京浜急行線ほぼ全駅(泉岳寺・羽田空港・鈴木町・大森町・梅屋敷・神奈川除く)に設置される予定です。
  • 世界最大級の音楽アリーナなどの機能を持つ施設「Kアリーナプロジェクト」の工事が2020年8月に着工。音楽アリーナは約20,000席。建設地は、みなとみらい21地区60・61街区の一部で、敷地面積は31,793平方メートル。建築面積は27,600平方メートル。世界最大級の音楽アリーナ、インターナショナルブランドホテル、オフィスを整備し、上質なエンターテインメントを提供する「ミュージック・パーク」の形成と、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として、地域のにぎわいの核となる施設を目指す。

    イベント(2021年9月28日更新)

  • 横浜・八景島シーパラダイスでは9/11(土)〜11/7(日)まで、「海・島・生きもの」の魅力を活かしたシーパラならではの秋イベント「アキパラ!」を開催。今秋は「シーパラの秋みーつけた!」をテーマに、秋ならではの演出をおとどけ。
  • 横浜モアーズでは、2021年9月7日(火)から10月31日(日)の期間限定で「きのこ料理フェア」を開催。対象のレストラン&カフェ計12店舗では、“秋薫るきのこ料理”を提供。横浜モアーズでしか味わえない限定メニューもあります。
  • 横浜ベイクォーターでは、2021年9月7日(火)から10月31日(日)までの期間限定で、秋の装飾「枯花(かれはな)テラス」を開催。本物のドライフラワーが詰め込まれた168個のボックスが敷かれ、幅およそ8m×長さ9mのドライフラワーのステージを歩くことができます。
  • そごう横浜店で「秋の北海道 物産と観光展」が9/17金〜30木開催。白い恋人 ホワイトチョコレートオムレット、ルタオサンデー 北海道苺ソースなどのスイーツ、帯広の豚丼、海鮮丼、半身揚げ、さらには味噌担々麺のイートインなど北海道のうまいものが集合。
  • 横浜アンパンマンこどもミュージアムが9月4日から、新ステージ「ばいきんまんのダンス!ダンス!!ダンス!!!」を実施している。出演はアンパンマン、しょくぱんまん、カレーパンマン、ばいきんまん、ドキンちゃん、コキンちゃん。3Fミュージアム ひろばで1日4~5回程度上演。10月31日まで。また、公式Instagram(インスタグラム)では、新ステージと連動したオリジナルTシャツが当たるキャンペーンを実施している。
  • 横浜中華街の広東料理店 招福門では、9/7(火)~9/30(木)まで「ジビエ飲茶フェア」を開催。好評の25種の食べ放題メニューに加え神奈川県南足柄産鹿肉を使用した3種の点心を提供します。
  • 横浜中華街にあるローズホテル横浜の屋上プール「#ROSEBEACHCLUB」が今年は昨年より1か月前倒し、2021年も6月1日(火)から9月30日(木)夏季限定でオープン。宿泊客であれば誰でも利用可能です。リピーター層向けにデイユース回数券も販売。
  • 創造界隈拠点(初黄・日ノ出町地区、BankART1929、THE BAYS、象の鼻テラス)では、2021年10月1日(金)から10月31日(日)まで、「食」と「アート」をテーマに、公共空間や地域の商店街、近隣の飲食店等と連携したプログラム「Creative walkway(クリエイティブ ウォークウェイ)」を開催します。
  • 2021年10月9日(土)・10月10日(日)に開催を予定していました『横濱 JAZZ PROMENADE 2021』は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点より、集客イベントの開催を断念し中止すると発表しています。今後オンラインでのライブ配信などの実施を検討しており、詳細が決まりましたらこのホームページでお知らせするとのことです。
  • 秋の横浜赤レンガ倉庫の恒例イベント「横浜オクトーバーフェスト2021」は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して、開催を中止すると発表しています。
  • レストラン船のロイヤルウイングでは、横濱ハイカラきもの館 大さん橋店とコラボし、夏にぴったりな浴衣を着て、食事とクルージングが楽しめるプラン「手ぶらで浴衣クルーズ」を2021年6月19日(土)から9月26日(日)の土日祝限定で販売。浴衣はレンタルなので手ぶらでOK!浴衣に着替えた後はロイヤルウイングで食事とクルージングを楽しめます。
  • 横浜人形の家では、2001年ペットワークス社よりインディーズドール「momoko」誕生から20周年を記念してミニ展示「ファッションドールmomokoと振り返る2000年代」展を2021年8月17日(火)~10月10日(日)開催。大人の女性向けに開発された1/6スケールの本格仕様の新世代ファッションドール「momoko」が切り取った2001年~2021年のファッショントレンドを振り返る展示です。
  • MARK IS みなとみらいにて、2021年9月18日(土)から10月3日(日)まで「ミニチュア写真の世界展 in 横浜みなとみらい」を横浜エリアで初開催。写真作品と立体作品を同時に展示していることで、来場者が、ミニチュアの世界に迷い込むような体験を楽しめます。
  • MARK IS みなとみらいでは、人気の猫クリエイターが集結する合同の写真展&物販展「ねこ休み展 2021 in 横浜みなとみらい」を10/9(土)~10/24(日)まで開催。眺めるだけで癒されるハンドメイドグッズも、展示・販売される。
  • フランス レストランウィーク事務局では、2021年10月8日(金)から10月31日(日)まで、美⾷への探究⼼やその美しさから世界中で愛されているフランス料理をもっと気軽に楽しんでもらうことを⽬的としたグルメイベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2021」を開催。 2011年の日本初開催から今年で11回目の開催を迎えます。
  • 横浜で開催される、日本最大級のダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」の開催期間(7~10月)の約3か月間の週末を中心に開催する観覧無料のダンスステージ「横浜ダンスパラダイス」を開催。2021年10月2日(土)には、クイーンズスクエア横浜 1階 クイーンズサークルにて、「プリキュアスペシャルステージ」が開催されます。
  • 10/2(土)3(日)の2日間、ぴあアリーナMMにて、音楽フェス“ぴあフェス”こと「PIA MUSIC COMPLEX 2021」を開催。
  • 味わい深い街並みの中に点在するアートを通してふとした発見に出会う、黄金町エリアのアートフェスティバル「第14回 黄金町バザール2021」が2021年10月1日(金)〜10月31日(日)に開催。
  • 毎年恒例・国内最大級のお城ファンの祭典「お城 EXPO 2021」が、12/18(土)19(日)の2日間パシフィコ横浜 ノースで開催。※12月17日(金)はプレミアム前夜祭が開催されます。
  • 横浜市開港記念会館は今年12月に大規模改修のため、長期間閉館となります。そのため、市民の方に開港記念会館に親しんでいただこうと、特別企画のイベント「ジャックで過ごす楽しい1日」を開催します。
  • カメラと写真・映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス) 2022」が2022年2月にリアル展とオンライン展のハイブリッド方式で開催。CP+(シーピープラス)は、最新の映像機器製品や技術、サービスを紹介し、映像機器産業の未来と写真・映像文化の楽しみや広がりを伝える世界最大級のショーとして、日本から世界へ情報発信するイベントです。
  • 横浜マリンタワーで8/3(月)から「あなたの願いは光になる」をコンセプトに参加型のライトアップを実施。週ごとに設定されたお題とライトアップの色に沿って入力すると、その気持ちが光となってマリンタワーに灯ります。令和4年3月末まで実施する予定です。

横浜の最新イベント情報