横浜は溢れんばかりのイベントで満載!

横浜では週末や連休に合わせて数多くのイベントが一年を通して開催されています。赤レンガ倉庫や山下公園では著名アーティストによるLIVEやオクトバーフェストと言った大型のイベントが行われる他、大さん橋では横浜港を母港とする飛鳥IIを始め世界中から数々の豪華客船が寄港し毎回ウェルカムイベントが行われます。またここ数年ですっかり各地で定着してきた各種マルシェも内容に応じて各エリアで開催。この他にも、昔からある元町、関内、馬車道、野毛などのエリアでは地元の方々による地域密着イベントが開催されます。子供から大人まで目的や興味によってお好みのイベントを見つけて是非お出かけください!当日は驚くほどの人で混雑します。交通規制など多くの場所で実施されるのでお出かけの際はお気をつけください。

旬のオススメ

こちらでは、横浜で開催される数多くのイベントや旬のネタから、オススメのものをタイムリーにセレクトしてご紹介します。

ニュース・ピックアップ2019.2.13更新)

2月9日(土曜日)にTV TOKYOのテレビ番組「出没!アド街ック天国」で「通の横浜中華街」と題して、春節で賑わう横浜中華街が取り上げられました。紹介されたお店の詳細についてこちらのページにまとめましたので、2月19日まで続く春節イベントで盛り上がっている横浜中華街にお出かけの際にご活用ください!

横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアムは、「コミュニティボールパーク」化構想に基づく2019年改修第一弾として、球場内のオフィシャルショップ「BAYSTORE NAIYA2F」「BAYSTORE NAIYA3F」 を統合し、新たに『BAYSTORE HOME』としてオープン。場所は、横浜スタジアムのYデッキ内3ゲート・4ゲート間に新設。常設のオフィシャルショップでは最大の売場面積を有し、オフィシャルショップ内では最大の約3,000点の品揃え!店舗入り口の開口部は、最大約6mになる仕様となり、開放感を大切にしてお客様をお出迎えするそうです。3月中旬オープン予定。

イベント・ピックアップ2019.2.21更新)

毎年2月と9月に開催する元町の風物詩、「元町チャーミングセール」が2/26(火)~3/3(日)に開催されます!約230店舗が参加する、見逃せない6日間!元町のファッションアイテムはもちろん、食器、家具、輸入雑貨など、とっておきの掘り出し物を見つけにぜひお出かけください!なお、前回の9月の内容については、出没!アド街ック天国「横浜 90分スペシャル」で取り上げらました。こちらのページでまとめてありますので、お出かけ前にぜひチェックしてください!

立春の横浜は季節外れの暖かい陽気でしたが、横浜市内の梅はちらほら咲き始めています。三溪園は、古くから梅の名所としても有名で、2月から3月にかけて、約600本ある白梅・紅梅などが見事な花を咲かせます。今年は、2月9日(土)~3月3日(日)の期間、「観梅会」が開催されます。また、港北区の春を告げる恒例行事「大倉山観梅会」は2月16日(土)・17日(日)に開催されましたが、梅林全体の見頃は、中咲きの梅が見頃を迎える2月中旬~3月初旬と予想されています。大倉山梅林は入場無料で、いつでも入場できます。まだ寒い日も続きますが、ぜひお出かけください。

  • 山下公園
    山下公園から大さん橋を望む
  • 横浜外国人墓地
    横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
    エリスマン邸と桜
  • 三渓園
    三渓園
  • 横浜スタジアム
    横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
    ヨコハマフリューリングスフェスト
  • 根岸競馬記念公苑
    根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール
    ベーリック・ホール
  • 山下公園
  • 横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
  • 三渓園
  • 横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
  • 根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール

    ニュース

  • 野毛に札幌の味噌ラーメン「すみれ」が2月13日にオープン!また、すみれプロデュースのフリースタイルバー「BAR nob」も展開するそうです。
  • 崎陽軒から春限定のお弁当3種登場!・・・2/1(金)より期間限定で、鰆や筍、蕗など春の食材が楽しめる「おべんとう春」、神奈川の名産品とともに春を味わう「春のかながわ味わい弁当」、そして上品な旬の味覚を味わう「松花堂弁当」シリーズに『春』が初登場!
  • 2月1日、シルクセンターに新たな創造界隈拠点「BankART SILK」がオープン!オープニングは高橋啓祐展「映像と身体」。さらに、2月8日に新高島駅地下1階に「BankART Station」もオープン!高橋啓祐展は2月24日まで。11時~19時。入場料300円(65歳以上無料)。
  • 建物の老朽化を理由に、2019(平成31)年2月11日、約46年間愛されたスーパー「ダイエー横浜西口店」が多くの人に見守られ完全閉店しました。閉店の瞬間を見ようと、通行人が通る通路もないほどに人が集まったそうです。2019年4月から解体工事を行い2023年完成を目途に現在の本館部分に商業施設(イオンが入居予定)、新館部分に賃貸用住宅を建設する。商業施設の1階部分は食料品売場を設ける予定だそうです。
  • 京浜急行電鉄は25日、創立120周年記念事業の一環で沿線地域の活性化を狙い、産業道路駅を大師橋(だいしばし)駅、花月園前駅を花月総持寺(かげつそうじじ)駅、仲木戸駅を京急東神奈川(けいきゅうひがしかながわ)駅、新逗子駅を逗子・葉山(ずし・はやま)駅へと4つの駅名を2020年3月に変更すると発表しました。また、駅名を変更しない駅でも、「誘客促進に繋がると判断したもの」については4駅の改称と同時に副駅名を付けることになったそうです。
  • 帆船日本丸がドライドックに!現在、大規模改修工事のため約20年ぶりにドックの水が抜かれ、3月末まで日本丸の船底や旧横浜船渠第1号ドックの様子を眺めることができます。こんな珍しい景観今しか見ることができないので、ぜひお出かけください!
  • 東急東横線・目黒線の日吉駅から、相鉄線の西谷駅を結ぶ路線名が、それぞれに「新横浜線」が付く「東急新横浜線」、「相鉄新横浜線」に決定。路線の開業予定は、相鉄新横浜線の西谷駅・羽沢横浜国大駅間は2019年度下期、相鉄新横浜線の羽沢横浜国大駅・新横浜駅(仮称)間、および東急新横浜線の新横浜駅(仮称)・日吉駅間は2022年度下期。詳しくはこちら
  • 都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」をご存知ですか?2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会で使用される入賞メダルを、使用済み携帯電話等の小型家電から製作するプロジェクトです。このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック合わせて金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルを製作されるそうです。横浜市はこのプロジェクトの趣旨に賛同し、平成29年4月からの参加しています。横浜市での参加方法は、こちらのページをご覧ください。不要になった小型家電をリサイクルに出して、オリンピック・パラリンピックに参加できるなんていいですね!

    イベント

  • 横浜港大さん橋 凧(たこ)揚げチャレンジ・・・2月24日(日)に横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上「くじらのせなか」で、凧揚げにチャレンジが開催されます。事前申込が必要です。横浜港の広がる絶好のロケーションで、凧を揚げよう!
  • 企画展「横浜船渠 ドック物語」・・・横浜みなと博物館 では、2/2(土)~3/24(日)、企画展「横浜船渠 ドック物語」を開催!3/3には、事前申込制の記念講演会「横浜船渠の一、二号ドック―港の近代化遺産―」も。
  • 【金沢漁港「海産物フェスタ」】・・・毎年大人気の企画!「生海苔むしり体験」「生わかめのつかみどり」「八景島周辺遊覧船」の他、穴子、あさりご飯などが味わえるブースや、地元専門店厳選グルメ、地魚の販売など新鮮な海産物のお買物も楽しめます!2/24(日)開催。
  • 山手西洋館各館他で「横浜山手芸術祭」が1/27日~2/24日の期間開催。様々なジャンル・編成の演奏、音楽劇、シェイクスピア朗読、写真展、気象台公開等が行われます。 2/16(土)からは、山手地区の学校8校が参加するユースギャラリーも。芸術祭リーフレット持参で特典付き施設もあります。
  • 1/15火〜2/28木、ヨコハマインターコンチネンタルホテルで「ストロベリーアフタヌーンティー」が開催。いちごのエクレアやタルトレット、クレームダンジュなど8種のプティフール、いちごのマーブルサンドウィッチなどいちご尽くし!
  • 12/1(土)から赤レンガ倉庫の屋外アイススケートリンク「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」が今年も登場します!14回目を迎える今シーズンは、画家・絵本作家のミロコマチコさんをアーティストに迎え、あざやかで、生命力にあふれる作品が横浜の冬の風物詩『アートリンク』を彩ります。
  • セグウェイによる一般向けガイドツアー、参加者募集中!】・・・国内で唯一、都心臨海部公道を走行するパーソナルモビリティツアーとして、みなとみらい地区を周遊するセグウェイによる一般向けガイドツアーが、2019年3月1日(金)~3月31日(日)に開催されます。
  • 横浜三塔の日2019】・・・今年も三塔の日(3/10)に、三塔のひとつ、開港記念会館、通称”ジャック”でイベント開催!前夜祭の3/9(土)は、お笑いライブも開催されるます!

横浜の最新イベント情報