横浜は溢れんばかりのイベントで満載!

横浜では週末や連休に合わせて数多くのイベントが一年を通して開催されています。赤レンガ倉庫や山下公園では著名アーティストによるLIVEやオクトバーフェストと言った大型のイベントが行われる他、大さん橋では横浜港を母港とする飛鳥IIを始め世界中から数々の豪華客船が寄港し毎回ウェルカムイベントが行われます。

またここ数年ですっかり各地で定着してきた各種マルシェも内容に応じて各エリアで開催。この他にも、昔からある元町、関内、馬車道、野毛などのエリアでは地元の方々による地域密着イベントが開催されます。子供から大人まで目的や興味によってお好みのイベントを見つけて是非お出かけください!当日は驚くほどの人で混雑します。交通規制など多くの場所で実施されるのでお出かけの際はお気をつけください。

旬のオススメ情報

こちらでは、横浜で開催される数多くのイベントや旬のネタから、オススメのものをタイムリーにセレクトしてご紹介します。

  • 山下公園
    山下公園から大さん橋を望む
  • 横浜外国人墓地
    横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
    エリスマン邸と桜
  • 三渓園
    三渓園
  • 横浜スタジアム
    横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
    ヨコハマフリューリングスフェスト
  • 根岸競馬記念公苑
    根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール
    ベーリック・ホール
  • 山下公園
  • 横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
  • 三渓園
  • 横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
  • 根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール

    ニュース・ピックアップ2024年6月7日更新)

  • 新緑が美しい季節ですね。そろそろビアガーデン情報が気になってくる頃じゃないでしょうか?今年も「横浜で人気のBBQ&ビアガーデン情報」ページを更新開始します!お得な情報もあるので、お出かけの際にぜひご活用ください。
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル前の海上に浮かぶ「ぷかりさん橋」2階に6月6日、「PIER21 MUSIC CAFE & BAR(ピアトゥエンティーワンミュージックカフェアンドバー)」がオープン!コロナ禍で休止して以来、約4年ぶりにリニューアルし、通常営業の再開となります。
  • OZmall(オズモール)にて横浜観光の情報発信とお得な宿泊プラン掲載中!週末のお出かけやライブなどで #横浜 へ来る際にはぜひ宿泊して、横浜の魅力にもっと触れてみてはいかがでしょうか?
  • 横浜市港湾局が、横浜港の2024年6月の客船入港予定を公表しています。
  • 横浜市港湾局は、2024年6月、7月における、横浜ベイブリッジ「スカイウォーク」の開放日を公表しました。基本開放日として、土日祝日に開放されるほか、⼤⿊ふ頭への客船着岸が予定されている際、ベイブリッジの下を客船が通過する一部の平日などに実施。

    イベント・ピックアップ2024年6月7日更新)

  • 横浜高島屋では、6月5日(水)〜11日(火)、1階 正面特設会場にて、石川県の伝統的工芸品を応援するために、一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会の協力のもと、「石川県工芸フェア」を開催いたします。
  • 横浜赤レンガ倉庫では、6月8日(土)~9日(日)、「ハンバーガーフェス2024 in 赤レンガ」を開催。グルメバーガーのほか、アメリカンなグラブフードやキッチンカー業界を席巻する人気店が集い、30以上の味を体験できるイベントです。
  • 横浜アンパンマンこどもミュージアムでは、6月21日(金)~9月24日(火)、夏季限定「水あそびひろば」をオープン。「ウォーターキャノン」搭載のメカや、「びっくりバケツ」など楽しい仕掛けが盛りだくさん。2・3F ミュージアムは事前予約制による入館者数の調整を行っています。日時指定WEBチケット(公式)の購入が必要です。
  • 横浜有名のホテルと『帰ってきたあぶない刑事』がコラボした「あぶ刑事」カクテルが、ウェスティンホテル横浜「コード・バー」(一休レストランOZmall食べログ)、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ「バー ベイ・ウエスト」(一休レストラン)、ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル「ラウンジ&バー マリンブルー」(一休レストランOZmall食べログ)にて提供中!
  • フランス文化の魅力を発見または再発見できる領域横断的なフェスティバル「横浜フランス月間」が、6月7日(金)から6月30日(日)まで開催。今年は、「オリンピズム」、「技術の継承」、「インクルージョン」をテーマに、横浜のシンボルともいえる海沿いの横浜赤レンガ倉庫1号館、象の鼻テラス他、市内各地で開催します。
  • 横浜市中央卸売市場水産仲卸棟では、毎月第1・第3土曜日に、市場の一般開放を実施しています。一般のお客様も、仲卸業者から自由にお買い物をすることができます。2024年6月は、1日(第1土曜日)、15日(第3土曜日)の午前8時から午前10時まで開催。卸売場では、旬の野菜・果物・花きの販売も⾏います。無料の氷を提供、青果販売場所近くには宅急便コーナーも設置されます。 またイベントとして、第1土曜日はマグロの解体ショーや魚河岸汁の販売、第3土曜日は、普段見ることができない市場内の施設をご案内する「市場探検隊」イベントも先着20名で開催。また、横浜魚市場Presents地産地消ライブをセリ場にて8時30分から開催します。

旬の情報

    横浜ニュース2024年6月7日更新)

  • キリンビールから横浜のブランド梨を使ったチューハイ「氷結mottainai浜なし」が5月7日から発売。使用されるのは廃棄される予定だった「浜なし」。狙いは「削減」と「支援」です。この商品には、流通できない規格外の梨が使われ、キリンビールはこのシリーズで、食品ロスの削減や売り上げの一部で農家を支援するプロジェクトを展開します。今回はそのプロジェクトの第一弾として発売。
  • 6月2日(日)より18日(火)まで、ベイカフェヨコハマ(横浜髙島屋3階)では、催事「ヨコハマ ノスタルジー」として、横浜発祥のグルメ「プリン・ア・ラ・モード」(税込単品1,430円、お飲み物セット税込2,090円)を1日20個限定にて提供します。
  • 京浜急行電鉄は、横浜・みなとみらい21(MM21)地区に今春竣工した複合ビル「横浜シンフォステージ」に「京急EXホテルみなとみらい横浜」を6月24日開業する。京急EXホテルとして初めて設置する大浴場・露天風呂からは晴れた日には富士山を一望できる。また同社が手がける低層部の商業ゾーンの飲食など10店舗やオープンイノベーションオフィスは5月9日にオープン。
  • 6月6日の楽器の日に、「ヤマハミュージック 横浜みなとみらい」が横浜シンフォステージのウエストタワー1階から3階にグランドオープン!開放的な空間で音楽、楽器にまつわる多彩なコンテンツをお楽しみいただける体験型ショップが誕生!250点超の楽器の展示や、2万5千冊以上の楽譜・書籍に「ライブ&カフェ」も。
  • ヤマハ発動機は、EAST棟1階のショールーム「Yamaha E-Ride Base(ヤマハ イーライド ベース)」を2024年春に運用を開始します。床面積677平方メートルの空間に、180度スクリーンのシアター、eBike(電動アシスト自転車)の展示スペースを備え、eBikeの体験機会を提供するそうです。
  • 横浜シンフォステージの完成に伴い、横浜駅から続く2Fデッキ通路が開通。2021年4月1日から2024年3月31日までの工事期間中閉鎖していた「すずかけ通り歩道橋」が、4月1日より順次供用開始されます。横浜駅側とみなとみらい駅側を結ぶグランモールストリートが再び繋がります。
  • ホテルニューグランドは、グランドメゾン山下公園1階に新店舗「S.Weil (エスワイル)by HOTEL NEW GRAND」を4月29日にオープン。新たなブランド商品として、コーヒーの香り立つ味わいが魅力の「モカルーロ」やオリジナルコーヒー、バターを練り込んで焼き上げる「ブリオッシュ」など、多彩な商品を展開。
  • みなとみらい21地区に新たな歩行者デッキ「ハンマーヘッドウォーク」が3月28日に開通。ハンマーヘッドウォークは、サークルウォークと新港ふ頭客船ターミナルを結ぶ全長168メートル、幅3メートルの歩行者専用デッキです。
  • 横浜ワールドポーターズは、全体の約4割の店舗を刷新する大規模リニューアルを実施する。リニューアルでは神奈川県初出店20店舗を含む専門店68店舗が刷新される。リニューアルは2期にわたり、4月26日からの第1期リニューアルでは、2階に「エンタメキャラクターワールド&ライフスタイルグッズ」ゾーンを設置。今夏の第2期リニューアルでは、1階に約500席からなる「フードホール」を新設。ワンハンドグルメ、エンタメスイーツゾーンを導入し、フードホールと合わせ新たな「食のエンタメ」を提供。4階には、屋内アクティビティ施設を導入し、エンターテインメントに特化したにぎわいの拠点を創出する。
  • 横浜文化体育館の再整備事業として2018(平成30)年8月から整備が行われている「横浜BUNTAI」が4月に開館。「平沼記念レストハウス」があった場所には、スターツホテル開発が「ホテル コメント 横浜関内」を4月1日に開業します。ホテルの予約は、じゃらん楽天トラベルなどで開始しています。
  • 第9回アフリカ開発会議(TICAD9)が、2025年8月20日から22日まで、横浜で開催されることが決まった。外務省と横浜市などが3月22日に発表した。アフリカ開発会議(TICAD)は、日本政府が主導して開催するアフリカの開発をテーマとした国際会議。
  • パシフィコ横浜が3月27日、生理用ナプキン無償提供の実証実験を始める。実証実験では、シャープが開発中の「生理用ナプキンIoTディスペンサー」と日本カルミックのサニタリーボックス「サニッコ」を同施設内の女子トイレに設置する。イベントや会議での同施設来場者に、生理用ナプキンの無償配布から廃棄までを衛生的に行える環境を提供し、利用状況や満足度、機器の稼働状況を調査・分析するのが狙い。
  • みなとみらい21中央地区62街区の「ハーバーエッジプロジェクト」が国交省の優良な民間都市再生事業計画として認定されました。みなとみらい地区と横浜市中央卸売市場本場を結ぶ「みなとみらい大橋」付近の海に面したエリアで、「ハーバーエッジプロジェクト」は、ウォーターフロントの立地を生かし、グローバルラグジュアリーホテル&ホテルコンドミニアムを中核として、水族館、商業施設などを併設する複合施設を計画している。工事は2023年7月31日に着工し、2026年9月30日に完成する予定。
  • 三井不動産は7月12日、JR関内駅前の「横浜市旧市庁舎街区活用事業」が着工したと発表した。旧横浜市庁舎の行政棟を保存して都市型ホテルと商業施設として活用し、旧議会棟周辺地区に33階建てのタワー棟を建設する同事業は、2025年12月に完成して供用を開始。旧市庁舎行政棟は、横浜市に初進出となる都市ホテルブランド「OMO7(おもせぶん) by 星野リゾート」が2026年春にグランドオープンを予定している。
  • 東急バス株式会社と相鉄バス株式会社、上田バス株式会社の3社は、2022年11月1日から、高速乗合バス「横浜駅西口・新横浜・たまプラーザ~軽井沢・草津温泉」線の運行を開始。日本三名泉の1つ「草津温泉」まで乗り換えなしでアクセスできる新たな高速乗合バス路線。「横浜駅西口」から「軽井沢」までは最短3時間35分、「草津温泉」までは最短5時間10分で結ぶ。軽井沢へ行かれる際は、「軽井沢の最新グルメ情報」ページも併せてご覧ください!

    イベント情報2024年6月7日更新)

    Dyson(ダイソン)オンラインストア 公式サイトでお得なキャンペーン実施中!
  • 横浜ベイクォーターでは、6月1日(土)~9月23日(月・振休)まで、夏のライトアップイベント「ランタンナイト」を6F ベイガーデンで開催。ベトナム・ホイアンの夜市をイメージしたカラフルなランタンが並ぶ、異国情緒たっぷりな風景が楽しめます。会場貸し切りのクローズイベントや、ランタン絵付け体験も。
  • ららぽーと横浜 では5月17日(金)~6月23日(日)、映画「帰ってきたあぶない刑事」公開記念キャンペーンを開催!実物のレパードやハーレー、衣装、小道具が見られる展示を実施。また、映画鑑賞チケットを提示の方を対象にしたプレゼントキャンペーンも。
  • パシフィコ横浜 で6月29日(土)・30日(日)、日本最大級のハンドメイドイベント「ヨコハマハンドメイドマルシェ2024」が開催。全国のハンドメイド作家が制作した作品が6万点以上集結します。作品の購入はもちろん、誰でも参加可能なハンドメイド体験教室も実施します。
  • 7/12(金)から7/15(月・祝)までの期間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にてハワイイベント「FUN!ALOHA!2024 in YOKOHAMA」を開催!ハワイを体験できるコンテンツが盛りだくさんです。
  • 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場で、神奈川県を中心に首都圏近郊の酒蔵が横浜赤レンガ倉庫に集う「YOKOHAMA SAKE SQUARE 2024~ヨコハマ サケ スクエア 2024~」が6月29日と30日に開催。日本酒との出会いを新たに広げ、神奈川をはじめ首都圏の酒造業界の活性化をめざす日本酒試飲イベントで、神奈川の11蔵を中心に、千葉・山梨の酒蔵17蔵以上が出展し、50種類以上の銘柄を提供する。前売券は、チケットぴあ(Pコード:994-761)で購入できます。
  • 圧巻の帆船日本丸が見れる「総帆展帆(そうはんてんぱん」の2024年度スケジュールが公開!
  • そごう美術館では、5月1日(水)~7月1日(月)の期間、「KAGAYA 星空の世界 天空の贈り物」を開催。KAGAYAの代表的な写真作品、新作32点含む約100点を「四季の星空」「月のある空」「オーロラ」「天の川を追う星の旅」「一瞬の宇宙」、そして新章「天空を映す」のカテゴリーに分け、一挙に展示。さらに、KAGAYAが撮影した迫力あふれる新作映像作品を体験できるコーナーを新設。美しい音楽とともに、16mの大画面で放映します。混雑の場合は入場制限や窓口での当日券販売が一時中止になる場合があるので、事前にチケット購入がおすすめです。前売券は、チケットぴあ(Pコード:686-922)で購入できます。
  • 国内外の著名ギャラリーが集まる世界水準のアートフェア「Tokyo Gendai(東京現代)」が、7月5日から7日まで、横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)で開催されることが決定。2回目の開催となる今回は、初出展となるギャラリー24軒を含む、73のギャラリーが世界20カ国から集結する。
  • みなとみらいスマートフェスティバル2024」が8月5日、横浜市西区の臨港パークなどで開催。大道芸、横浜出身のクラブDJ「DJ帝」による音楽ステージ、キッズダンスのステージパフォーマンスを披露し、フィナーレには音と花火の競演「スカイシンフォニー in ヨコハマ」を実施。首都圏最大級となる約2万発の花火を、音楽とシンクロさせながら25分間で打ち上げます!開催は17時30分~20時、花火の打ち上げは19時30分~。
  • 横浜みなとみらいホールでは、8月7日(水)~10日(土)、「みなとみらい遊音地」を開催。コンサートだけではなく、オルガン体験、オペラ教室ホール探検など、多彩なプログラムが盛りだくさんです。
  • よこはまのどうぶつえん(よこはま動物園ズーラシア・野毛山動物園・金沢動物園)では、8月の毎週土曜日・日曜日と12日(月・休)に開園時間を延長し、普段はご覧いただけない夜の動物園を公開する夏の特別イベントを開催します。