横浜は溢れんばかりのイベントで満載!

横浜では週末や連休に合わせて数多くのイベントが一年を通して開催されています。赤レンガ倉庫や山下公園では著名アーティストによるLIVEやオクトバーフェストと言った大型のイベントが行われる他、大さん橋では横浜港を母港とする飛鳥IIを始め世界中から数々の豪華客船が寄港し毎回ウェルカムイベントが行われます。またここ数年ですっかり各地で定着してきた各種マルシェも内容に応じて各エリアで開催。この他にも、昔からある元町、関内、馬車道、野毛などのエリアでは地元の方々による地域密着イベントが開催されます。子供から大人まで目的や興味によってお好みのイベントを見つけて是非お出かけください!当日は驚くほどの人で混雑します。交通規制など多くの場所で実施されるのでお出かけの際はお気をつけください。

旬のオススメ

こちらでは、横浜で開催される数多くのイベントや旬のネタから、オススメのものをタイムリーにセレクトしてご紹介します。

ニュース・ピックアップ2020年9月2日更新)

  • 猛暑が続いた8月があっと言う間に過ぎ、もう9月に入りましたが暑い日はまだしばらく続きそうですね。例年であれば、秋に向けてたくさんの屋外イベント情報が出てくるのですが、今年はホテルや商業施設やデパートの催事情報くらいしかないのが寂しいです。台風シーズンが到来するので、コロナ対策だけでなく防災対策についても今一度見直しましょう。
  • 神奈川県のホームページの「新型コロナウイルス感染症について」で最新の動向をご確認ください。7月17日に「神奈川警戒アラート」(動画)が発令されました。また、7月22日に「新型コロナ警戒マップ」が公開されました。
  • 横浜市のホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する情報について」(特設ページ)にて、最新の動向をご確認ください。新型コロナウイルス感染症に関する横浜市からのお知らせ(各種支援メニュー、相談窓口、陽性患者の発生状況、その他の情報)や厚生労働省等の関係機関の情報を掲載しています。
  • 政府は第2波に備えたクラスター(感染者集団)対策として、6月19日15時頃から「接触確認アプリ「COCOA」」を導入することを表明。陽性者と濃厚接触した可能性がある場合、「アプリを用いることで、自動的に通知が送られ、速やかな検査につながるシステム。個人情報は取得しない安心して使えるアプリ。どうか多くの皆さんにアプリをダウンロードしてほしい」と呼びかけた。「接触確認アプリ」と検索するか、iOS版:AppStore / Android版:GooglePlayから入手できます。
  • イベント・ピックアップ2020年9月20日更新)

  • 横浜元町ショッピングストリートでは、毎年大好評の「チャーミングセール2020 秋」を9/19(土)~9/27(日)まで開催!今だけのチャーミングプライスで舗でお得にショッピングができます!
  • 里山ガーデンでは9/19(土)~10/18(日)まで、「秋の⾥⼭ガーデンフェスタ 〜⼼おどる⾥⼭の秋、花々との再会〜」をを開催します。市内最大級、約10,000㎡の大花壇が約120品種25万本の花々で彩られます。また、横浜の花と緑をPRするアンバサダー三上真史さんの動画配信によるガイドツアーなど、ご自宅でお楽しみいただける企画も実施します。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、横浜市・区が主催・共催するイベント・会議・研修などの中止・延期などの情報が横浜市のページにまとめられています。
  • 多くの飲食店がテイクアウト&デリバリーサービスを行っています。お住まいの地域の最新情報を見ることができるように、「地元でテイクアウト&デリバリーを活用しよう!!」ページを作りました。ぜひご活用ください。
    • 山下公園
      山下公園から大さん橋を望む
    • 横浜外国人墓地
      横浜外国人墓地
    • エリスマン邸と桜
      エリスマン邸と桜
    • 三渓園
      三渓園
    • 横浜スタジアム
      横浜スタジアム
    • 赤レンガ倉庫
      ヨコハマフリューリングスフェスト
    • 根岸競馬記念公苑
      根岸競馬記念公苑
    • ベーリック・ホール
      ベーリック・ホール
    • 山下公園
    • 横浜外国人墓地
    • エリスマン邸と桜
    • 三渓園
    • 横浜スタジアム
    • 赤レンガ倉庫
    • 根岸競馬記念公苑
    • ベーリック・ホール

      ニュース(2020年9月20日更新)

    • 横浜市の「成人の日」を祝うつどいは、2021年1月11日の成人の日に横浜アリーナとパシフィコ横浜ノースの2会場でそれぞれ4回ずつ、合計8回の式典で開催。新型コロナウイルスへの感染リスクを考えて参加を見送る新成人のために、当日の式典の様子は、横浜市ホームページでライブ配信する。
    • 短期から長期滞在まで対応の「オークウッドスイーツ横浜」が10/31(土)開業。家具家電一式・キッチン・冷蔵庫・洗濯乾燥機を完備したプライベート・レジデンス! また「オープン記念プラン」の宿泊予約も受け付け開始します。
    • 2019年10月に商業施設・ホテル・CIQ ホールが一体となった日本初のターミナルとしてオープンした新港ふ頭客船ターミナル(横浜ハンマーヘッド)の岸壁基部(赤レンガ倉庫側)に、新たな水上交通の拠点となる「新港ふ頭さん橋」が2020年9月11日(金)に完成し、供用を開始します。
    • 横浜港のクレーン第1号として保存されている新港ふ頭の先端に鎮座する「ハンマーヘッドクレーン」の周辺に2020年8月28日(金)11:00〜、「ハンマーヘッドパーク」と「ハンマーヘッドデッキ」が完成します。
    • 新横浜市役所内に商業施設「ラクシスフロント」が8/5(水)にグランドオープン!もとまちユニオンやお菓子の太子堂などショップに横浜市場食堂やビアスタンド、フレッシュネスバーガーやパン屋に様々なレストランが入ります。8/17(月)には丸善のブック&カフェも開店。四川料理店「麻婆豆腐発祥の店 陳麻婆豆腐」も2Fにオープン。
    • 横浜市交通局は7月23日から、大型路線ハイブリッド連節バス路線「BAYSIDE BLUE(ベイサイドブルー)」の運行を開始。運行ルートは、横浜駅(東口バスターミナル)から海沿いを走り、山下ふ頭までを結ぶ。運行頻度は1時間に2便程度で、停留所は上り下りとも8ケ所。「ベイサイドブルー」と運行ルートが重複する路線「ぶらり赤レンガBUS」は、19日の最終運行をもって廃止されました。
    • トヨタ自動車が提供するスマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」のサービス提供エリアが、横浜市に拡大。「my route 横浜版」として、7月22日より横浜都⼼臨海部で開始。my routeは、電車・バス等の公共交通機関、自動車、自転車、徒歩などの移動手段を組み合わせてルートを検索し、予約・決済も可能なサービス。横浜エリア特有の移動手段として水上バスや横浜ベイエリアの市営バス・地下鉄の1日乗車券「みなとぶらりチケット」なども含まれる。iOS版:AppStore / Android版:GooglePlayから入手できます。
    • 横浜DeNAベイスターズ は、8/10(月) JR横浜駅 改札内「エキュートエディション横浜」内に、コーヒーとビールを気軽に味わえるビアカフェ「COFFEE AND BEER &9」をオープン!限定メニューや非日常を感じられる店内デザインが特徴です。
    • 世界最大級の音楽アリーナなどの機能を持つ施設「Kアリーナプロジェクト」の工事が2020年8月に着工。音楽アリーナは約20,000席。建設地は、みなとみらい21地区60・61街区の一部で、敷地面積は31,793平方メートル。建築面積は27,600平方メートル。世界最大級の音楽アリーナ、インターナショナルブランドホテル、オフィスを整備し、上質なエンターテインメントを提供する「ミュージック・パーク」の形成と、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として、地域のにぎわいの核となる施設を目指す。
    • 延期となっていたみなとみらいの「ぴあアリーナMM」が、7月10日に開業。収容人数は最大12,141人。建物は、地下1階、地上4階。敷地面積は12,000平方メートル。延床面積23,139平方メートル。
    • 根岸線桜木町駅の新改札口および、桜木町駅前に建設していた複合ビル「JR桜木町ビル」が完成。1階から2階は商業施設「CIAL 桜木町 ANNEX」(6月27日(土)にグランドオープン!)と保育園。3階から12階はホテル「JR東日本ホテルメッツ横浜桜木町」が入居します。
    • JR東日本は、新型コロナウィルスの影響で開業を延期していた、「JR横浜タワー」と「JR横浜鶴屋町ビル」を6月18日より順次開業します。JR横浜タワーは、「CIAL横浜」が6月18日、「NEWoMan横浜」「T・ジョイ横浜」が6月24日より開業。「STATION SWITCH」(ワークスペース)も同日開業。JR横浜鶴屋町ビルは、「CIAL横浜ANNEX」と「JR東日本ホテルメッツ横浜」が6月27日、「ジェクサー・フィットネス&スパ横浜」が8月7日より開業します。
    • 6月24日に開業のJR横浜タワー12階には、横浜港や横浜ベイブリッジが一望できる屋上広場「うみそらデッキ」がオープン!広場のアイコンとして「YOKOHAMA」の文字の大型のオブジェを設置。横浜駅の新たなシンボルとなる場所を目指すそうです。桜や紅葉などの植栽による緑化を施すほか、ベンチ、テーブル、カウンターなどを配置し、幅広い世代が憩える場所を目指します。
    • 新たに6月25日(木)にグランドオープンが決定!横浜北仲エリアに「北仲ブリック&ホワイト」が4月23日に開業予定でしたが、リンコス(スーパーマーケット)を除き開業延期期していました。「ビルボードライブ横浜」も入居するマンション、ホテル、商業施設が一体となった複合施設です。
    • 実物大ガンダム展示施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の公開延期が決まった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、7月から予定していた、オープン前の施設を特別観覧デッキから見学できる限定プログラム「スペシャルエクスペリエンス」は中止に。事前企画だけでなく、10月のオープンも延期に。
    • 2012年から毎年7月に開催され、横浜の夏の風物詩として定着した、横浜港を光と音で彩る「横浜スパークリングトワイライト」が今年は中止されることが決まりました。今年は、東京五輪・パラリンピックを踏まえ、例年より2カ月遅い9月19、20の両日にする予定でした。山下公園やその周辺を会場に打ち上げ花火やパレード、ステージイベントなどが計画されていました。
    • 臨港パーク(ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル側)と新港パーク(カップヌードルミュージアム側)を接続する新たな橋「女神橋(めがみばし)」が建設中ですが、低く架設されて船舶が通行できなる問題で、市が橋のかさ上げ工事を追加発注したことがわかりました。これにより、使用開始の予定が2020年7月頃より大幅に遅れる見通し。

      イベント(2020年9月20日更新)

    • 横浜港が母港のクルーズ客船「飛鳥II」が運航再開。1月2日に大さん橋国際客船ターミナルを出港して静岡の清水港に寄港して横浜に戻るクルーズ「30周年オープニングクルーズ ~飛鳥クルーズ就航30周年記念~」を販売開始。飛鳥Ⅱではお客様と乗組員の感染症予防ならびに船内衛生に万全を期するため、各種対策に取り組む「飛鳥Ⅱ 新型コロナウイルス感染症対策プラン」を同時に発表していてます。
    • 瀬谷区の区制50周年を記念して、瀬谷区上瀬谷の旧上瀬谷通信施設のはらっぱ(海軍広場)が、9月19日から11月3日まで一般開放される。期間中は、タープテントやハンモック、レジャーシートの無料貸し出しを行う。9月21日7時~13時には「大きな空体感イベント」を開催。熱気球体験やスチレン飛行機デモンストレーションなどを行う。
    • そごう横浜店8階では「第36回秋の北海道物産と観光展」を9/17日(木)〜30日(日)に開催。濃厚チーズ豚丼や12種海鮮盛り合わせ弁当など開店35周年記念メニューや六花亭ロイズじゃがポックルのお菓子、佐藤水産鮭ルイベ漬け、なると屋半身揚げなど定番まで盛り沢山!
    • 横浜ベイサイドマリーナで、10/2日(金)~10/4日(日)まで今年で第25回を迎えるヨットショー「2020 ヨコハマフローティングヨットショー」を開催。国内でこれだけの数のヨットを、同じ場所で見られる機会はここだけ!
    • 横浜マラソン組織委員会は、新型コロナウイルス感染症の影響により中止となった「横浜マラソン2020」の関連イベントとして、2020年11月1日(日)から11月14日(土)まで、「オンライン横浜マラソン」を開催します。参加者は、自身のスマートフォンを使用し、GPSトレーニングアプリ「TATTA」を通じて好きなコースを選択。指定された期間内に規定の距離を走ります。
    • 横浜市と横浜高速鉄道は、現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ 2020」の連携プログラムとして、横浜都心臨海部を走り、駅舎自体のデザイン性が高いみなとみらい線の各駅やその周辺において、現代アートの展示・パフォーマンスを行うアートプログラム「Creative Railway‐みなとみらい線でつながる駅アート」を令和2年9月26日(土)〜10月11日(日)に実施します。
    • さらにCreative Railwayでは、一体的に会場周辺でアートを体験できる機会を提供し、まちの賑わいを創出していくことを目的に「まちにひろがるトリエンナーレ スタンプラリー」を実施します。5つのスタンプをすべて集めるとオリジナルアートグッズをプレゼント。ヨコハマトリエンナーレ2020コース(2020年9月11日(金)~2020年10月11日(日))とCreative Railway コース(2020 年9 月26 日(土)~2020 年10 月11 日(日))の2コースがあります。
    • 横浜ベイクォーターの3Fメイン広場に、緑のオアシス空間「グリーンオアシス」が8月21日(金)~10月末に期間限定で登場。日中は、ベンチや芝生の上でテイクアウトしたフードを食べたり、太陽の光を浴びたりしながらひと休み。日没後は、上空できらめくイルミネーションライトを楽しみながら、夜風を感じてゆっくりとお過ごしいただけます。(ライト点灯時間:16:00~23:00)
    • ヨコハマおもしろ水族館では、9/1(火)~10/31(土)まで秋の特別展示「Halloween AQUARIUM」を開催。今年は、お化けやお菓子、魔女を連想させる魚たちを展示。ユニークな魚たちと一緒にハロウィンを楽しめます。
    • 未来のモビリティ社会を体感できるエンタメ施設「ニッサン パビリオン」が、8/1土〜10/23金の期間、高島中央公園隣(元マリノスタウン)に開館。新EV日産アリアの展示は勿論大坂なおみサーブのレシーブ体験(要予約)やライド・シアター等盛り沢山。
    • 横浜マリンタワーで8/3(月)から「あなたの願いは光になる」をコンセプトに参加型のライトアップを実施。週ごとに設定されたお題とライトアップの色に沿って入力すると、その気持ちが光となってマリンタワーに灯ります。令和4年3月末まで実施する予定です。
    • 崎陽軒では、7/17(金)~11/1(日)のプロ野球開催日限定で「New☆ハマスタ応援弁当」を発売。横浜スタジアムの崎陽軒店舗でおなじみのおかずや「海老フライ」、「昔ながらのシウマイ」などが入ったボリューム満点なお弁当です。
    • ローズホテル横浜が今年も屋上の「ROSEBEACHCLUB」を7月1日から9月30日(水)まで夏季限定でオープン。ROSEBEACHCLUBは、同ホテル屋上に設置した深さ1.2メートルのシェル型プール。客室利用者(宿泊・デイユース)の専用施設で滞在期間中に利用できる。なお、新型コロナウイルスに対し新たに3つの対策を行いながらの営業です。
    • 原鉄道模型博物館は、政府の要請により、新型コロナウイルス感染防止のため2020年2月29日(土)から2020年3月31日(火)まで休館をしておりますが、当面の間、臨時休館を延長致します。
    • ハマの市場を楽しもう!水産物部の一般開放日:このたび、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、9月5日及び19日の市場一般開放を中止させていただくこととしました。
    • 横浜北仲マルシェは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2020年10月までの開催中止を決定いたしました。

    横浜の最新イベント情報