横浜は溢れんばかりのイベントで満載!

横浜では週末や連休に合わせて数多くのイベントが一年を通して開催されています。赤レンガ倉庫や山下公園では著名アーティストによるLIVEやオクトバーフェストと言った大型のイベントが行われる他、大さん橋では横浜港を母港とする飛鳥IIを始め世界中から数々の豪華客船が寄港し毎回ウェルカムイベントが行われます。

またここ数年ですっかり各地で定着してきた各種マルシェも内容に応じて各エリアで開催。この他にも、昔からある元町、関内、馬車道、野毛などのエリアでは地元の方々による地域密着イベントが開催されます。子供から大人まで目的や興味によってお好みのイベントを見つけて是非お出かけください!当日は驚くほどの人で混雑します。交通規制など多くの場所で実施されるのでお出かけの際はお気をつけください。

なお、2021年も引き続き新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、多くのイベントが中止または内容を変更・縮小しての開催となっています。例年の情報だけでなく、今年の最新の動向にご留意ください。

🛥横浜港ラグジュアリー・クルーズ発表会乗船記

2020/11/06 YouTube公開

旬の情報

こちらでは、横浜で開催される数多くのイベントや旬のネタから、オススメのものをタイムリーにセレクトしてご紹介します。

  • 山下公園
    山下公園から大さん橋を望む
  • 横浜外国人墓地
    横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
    エリスマン邸と桜
  • 三渓園
    三渓園
  • 横浜スタジアム
    横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
    ヨコハマフリューリングスフェスト
  • 根岸競馬記念公苑
    根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール
    ベーリック・ホール
  • 山下公園
  • 横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
  • 三渓園
  • 横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
  • 根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール

ニュース・ピックアップ2021年2月2日更新)

  • ウェザーニュースが2021年「第一回桜開花予想」を発表しています。2021年のソメイヨシノの開花は平年より早いところが多い予想です。全国に先駆けて、3月18日に東京から開花がスタートし、20日に横浜、福岡、高知が続く予想です。
  • 新型コロナウィルス感染拡大に伴う政府からの緊急事態宣言を受け、1月8日(金)より営業時間を変更して営業している施設やお店が多くなりました。お出かけの際には事前にご確認の上、感染予防対策をしっかり行いつつ、気をつけてお出かけください。なお、2月2日に緊急事態宣言が3月7日まで延長されました。
  • 神奈川県は1月8日、緊急事態宣言が発令されたことを受けて、「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」の割引の適用停止期間を延長すると発表しました。新たに割引の適用停止となるのは、1月12日0時から2月7日24時までの間を日程に含む旅行。予約済の旅行は1月17日までの間、無料でキャンセルできます。
  • 神奈川県のホームページの「新型コロナウイルス感染症について」で最新の動向をご確認ください。また、新型コロナの感染リスクを地域ごとに示す「新型コロナ警戒マップ」もご活用ください。
  • 横浜市のホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する情報について」(特設ページ)にて、最新の動向をご確認ください。新型コロナウイルス感染症に関する横浜市からのお知らせ(各種支援メニュー、相談窓口、陽性患者の発生状況、その他の情報)や厚生労働省等の関係機関の情報を掲載しています。
  • イベント・ピックアップ2021年1月1日更新)

  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、横浜市・区が主催・共催するイベント・会議・研修などの中止・延期などの情報が横浜市のページにまとめられています。
  • 多くの飲食店がテイクアウト&デリバリーサービスを行っています。お住まいの地域の最新情報を見ることができるように、「地元でテイクアウト&デリバリーを活用しよう!!」ページを作りました。ぜひご活用ください。
  • 旬のオススメ

      ニュース(2021年2月25日更新)

    • 横浜ラガー(缶ビール)」が、横浜市内及び周辺一部店舗のファミリーマート店舗*(約500店)で、2021年2月19日(金)より数量限定で発売されます。ファミリーマート店舗における「横浜ラガー(缶ビール)」の発売は初となります。
    • 横浜市は1月28日、神奈川区にある米軍施設「横浜ノース・ドック」の 土地や鉄道レールについて、日米合同委員会で返還が合意されたと防衛省 南関東防衛局から報告があったと発表。土地面積は約1400平方メ ートルで、3月31日までに返還される予定。施設の一部返還は2009年3月以来。
    • 横浜市は、桜木町駅前から新港ふ頭を結ぶロープウェーについて、4月22日から運航開始するとが発表されました。営業時間は、午前10時~午後10時で所要時間は片道約5分です。ゴンドラ定員は8人で、料金は大人1000円、子供500円です。
    • 臨港パーク(ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル側)と新港パーク(カップヌードルミュージアム側)を接続する新たな橋「女神橋(めがみばし)」が建設中ですが、低く架設されて船舶が通行できなる問題で、中断されていた橋のかさ上げ工事が10月に再開され ていましたが、12月28日に階段利用に限定して開通しました。橋のかさ上げに伴う追加工事が続いているため、メインの通りとなるスロープ部分は工事中で、全面開通は当初予定から7カ月遅れの今年2月末にずれ込む見通し。
    • 二階堂ふみ、桜井日奈子、馬場ふみか、山本舞香など数多くの女優・タレントを輩出してきた伝説のフリーペーパー「横浜美少女図鑑」が復活!12月21日から京浜急行線ほぼ全駅(泉岳寺・羽田空港・鈴木町・大森町・梅屋敷・神奈川除く)に設置される予定です。
    • 日本郵船氷川丸は、船体整備のため2021年1月4日~3月1日まで臨時休館します。3月2日から開館する予定。また、今年は恒例の1月2日の「氷川丸船上もちつき」は開催中止となりました。
    • 世界最大級の音楽アリーナなどの機能を持つ施設「Kアリーナプロジェクト」の工事が2020年8月に着工。音楽アリーナは約20,000席。建設地は、みなとみらい21地区60・61街区の一部で、敷地面積は31,793平方メートル。建築面積は27,600平方メートル。世界最大級の音楽アリーナ、インターナショナルブランドホテル、オフィスを整備し、上質なエンターテインメントを提供する「ミュージック・パーク」の形成と、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として、地域のにぎわいの核となる施設を目指す。
    • 原鉄道模型博物館は、新型コロナウイルス感染防止のため休館しています。営業再開までの間は、博物館の豊富なコレクションをより多くの方に知って頂けるようWEBサイトのリニューアルなどに取り組むそうです。

      イベント(2021年2月25日更新)

    • 横浜髙島屋では、2021年2月24日(水)から3月2日(火)まで、1階イベントスクエアにて、市内商店街8店舗が出店する「春のフードコレクション」を開催。市内商店街の個性豊かな8店舗が、地元で愛されている自慢の商品を販売し、各店舗の魅力を伝えます。
    • 鎌倉と横浜で十割蕎麦を提供する「千花庵」の店主・鈴木智也さんが「日本に古来より伝わるそばを文化として再定義し、次世代に継承する」をコンセプトに、2020年11月11日に開店した横浜・野毛で、初心者でも参加できる本格的なそば打ち教室「蕎麦打ちStudio CHIHANA」が現在、オープンキャンペーンをしています。リーズナブルな価格で、そば打ち体験をすることができるそうですよ!(2021/3/30予約分まで)
    • 2月に予定されていた元町の「チャーミングセール2021春」は、緊急事態宣言延長を考慮し、延期することになりました。次回開催日程につきましては、今後の状況を踏まえ3月8日に発表するそうです。
    • 横浜中華街 では、中国の旧暦の正月を盛大にお祝いする「春節」を2/12(金)~2/26(金)に開催!今回は、初の試みとなる「ランタンオブジェ パビリオン」が開催されます。
    • 三溪園の「観梅会」は2月14日(日)~2月28日(日)に開催されますが、初音茶屋の麦茶無料接待および俳句大会は中止となります。根岸森林公園と大倉山公園の大倉山観梅会は中止となりました。
    • 横浜赤レンガ倉庫は1月から2月にかけて実施していた恒例イベント「鍋小屋 2021」と、2月6日から11日間開催を予定してた「YOKOHAMA STRAWBERRY FESTIVAL 2021」の開催を、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して中止することを決定しました。横浜赤レンガ倉庫では、館内カフェレストラン&ショップでいちごグッズやスイーツが楽しめる「STRAWBERRY FAIR」を実施する予定だそうです。2月28日(日)まで。
    • 木下大サーカスの「木下大サーカス横浜公演」が12月27日、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の東側「みなとみらい特設会場」で開幕。横浜での公演は約4年ぶり。2013(平成25)年の現在市庁舎が建つ桜木町駅前公演、2017(平成29)年のマリノスタウン跡地公演に続く開催。2021年3月7日まで。
    • 横浜駅直通「アソビル」4階に新たな屋内キッズパーク「Hapipi Land(ハピピランド)」が12/15(火)プレオープン!18時以降はフォトスポットとしても提供。
    • 横浜の大型商業施設「横浜ワールドポーターズ」で2020年12月22日から2021年8月22日の期間に日本初となる宇宙×アクアリウムをコンセプトにした期間限定水族館、アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」が新規オープン。「UNDER WATER SPACE」は、既存の商業施設に建設が可能な新しいスタイルの水族館。映像システムや音響、光、プロジェクションマッピングなどの最新のテクノロジーを取り入れ、空間を楽しむ8つの演出(光・影・水・音・香・動・生・驚)が楽しめる約220坪のエンターテイメント。また、話題のアーティスト「MIRRORBOWLER(ミラーボーラー)」および「生田目礼一(なまためれいいち)」とコラボレーションした空間・アートを展示する。
    • 村田製作所が12月16日、子ども向け科学体験施設「Mulabo!(ムラーボ!)」を同社のみなとみらいイノベーションセンター内に開館。「エンジニアの卵が生まれるきっかけの場」をコンセプトに、「目に見える科学」をテーマにした展示で科学の楽しさを伝える。各種展示を行う「DISCOVER(ディスカバー)ゾーン」、科学や技術に関する本を集めたライブラリーにカフェを併設した「THINK(シンク)ゾーン」など、複数のエリアから成る。
    • 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により公開が延期されていた実物大ガンダム展示施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の開催期間が2020年12月19日(土)〜2022年3月31日(木)に決定。オープンを記念して「GUNDAMFACTORY YOKOHAMA」入場者特典として、ご来場いただいた方に、ガンプラ「1/200 RX-78F00ガンダム」をプレゼント!
    • 横浜マリンタワーで8/3(月)から「あなたの願いは光になる」をコンセプトに参加型のライトアップを実施。週ごとに設定されたお題とライトアップの色に沿って入力すると、その気持ちが光となってマリンタワーに灯ります。令和4年3月末まで実施する予定です。

    横浜の最新イベント情報