横浜は溢れんばかりのイベントで満載!

横浜では週末や連休に合わせて数多くのイベントが一年を通して開催されています。赤レンガ倉庫や山下公園では著名アーティストによるLIVEやオクトバーフェストと言った大型のイベントが行われる他、大さん橋では横浜港を母港とする飛鳥IIを始め世界中から数々の豪華客船が寄港し毎回ウェルカムイベントが行われます。

またここ数年ですっかり各地で定着してきた各種マルシェも内容に応じて各エリアで開催。この他にも、昔からある元町、関内、馬車道、野毛などのエリアでは地元の方々による地域密着イベントが開催されます。子供から大人まで目的や興味によってお好みのイベントを見つけて是非お出かけください!当日は驚くほどの人で混雑します。交通規制など多くの場所で実施されるのでお出かけの際はお気をつけください。

なお、2022年3月21日に「まん延防止等重点措置」の全面解除が行われ、神奈川県では2020年4月21日まで「リバウンド防止期間」が解除になるまで、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で多くのイベントが中止または内容を変更・縮小しての開催となっていました。現在は徐々にイベントが開催され始めていますが、コロナ前とは異なる形での開催であったり、条件が異なる場合もあるので、例年の情報だけでなく最新の動向にご留意ください。割引クーポンが以下のサイトにいろいろとあるので、うまく活用してくださいね。

旬の情報

こちらでは、横浜で開催される数多くのイベントや旬のネタから、オススメのものをタイムリーにセレクトしてご紹介します。

  • 山下公園
    山下公園から大さん橋を望む
  • 横浜外国人墓地
    横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
    エリスマン邸と桜
  • 三渓園
    三渓園
  • 横浜スタジアム
    横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
    ヨコハマフリューリングスフェスト
  • 根岸競馬記念公苑
    根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール
    ベーリック・ホール
  • 山下公園
  • 横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
  • 三渓園
  • 横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
  • 根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール

    ニュース・ピックアップ2022年5月24日更新)

  • 神奈川県は、Go To Eatキャンペーン食事券事業「第2弾」として、20%プレミアム付き食事券「LINE電子クーポン」を販売中。食事券は「LINE電子クーポン」「コンビニ紙クーポン」の2種類で、販売価格は12,000円分の食事券1セット 10,000円。1日の購入上限額は2万円。発行数は250万セット(300億円分)。プレミアム率は昨年12月24日以前に販売した「第1弾」の25%から5%下がった。販売期間は、5月16日から7月15日までで、売切れ次第終了。
  • 日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト「あそびゅー!」では、4月15日より「Find Your YOKOHAMAキャンペーン
  • 」の一環として、最大50%の割引となる体験商品の発売を開始したと発表しています。
  • 神奈川県が、新型コロナ「中和抗体療法への道」治療可能対象者と治療への手続きについて案内しています。中和抗体療法は、糖尿病などの重症化リスクをお持ちの方に有効な治療法です。あなたが対象者かどうか確認できます。
  • 横浜市の新型コロナウイルスワクチン接種について(特設ページ)にて、4回目接種の開始及び集団接種の実施についてを5月20日に発表しています。
  • 新型コロナウイルスワクチン接種の予約方法は、予約センターへのお電話(0120-045-112)、専用サイト、及び横浜市LINE公式アカウントの「友だち登録」(LINE予約マニュアル)によりご利用できます。登録方法、予約上の注意点等詳細は、各予約のページから確認ください。
  • 新型コロナウイルスワクチン接種に関するお問い合わせは、お問合せコールセンターのページをご覧ください。
  • 神奈川県のホームページの「新型コロナウイルス感染症について」で最新の動向をご確認ください。また、神奈川県内の新型コロナの感染拡大状況を把握するための「モニタリング状況」も公開中です。

    イベント・ピックアップ2022年5月21日更新)

  • 5/28(土)〜29日(日)14時から横浜スタジアムで入場無料の開港記念ライブ「ハマフェス Y163Live STADIUM」が開催。出演は、5/28は瑛人、Crystal Kay、5/29はサイプレス上野とロベルト吉野、私立恵比寿中学など。周辺は食・ スポーツ・音楽のお祭りに。チケット申込は4月29日(金・祝)午前10時〜ですが、Day1 5/28(土)分のチケット受付は、上限に達したため終了しました。
  • 例年、港に感謝し、市民と共に横浜の開港記念日である6月2日を祝い、賑わいのある様々な催しを実施し、まちづくりと観光の活性化を図るために開催される"市民祭"「第41回 横浜開港祭」が、3年ぶりに完全実地で6月2日(木)に開催。会場は、臨港パークやみなとみらい21地区を継続しながらも、日本丸メモリアルパークエリア、高島中央公園エリアなど周辺地域へ開催場所を拡大し、より多くのコンテンツを企画・開催する。
  • 横浜開港祭のハイライトの花火大会「ビームスペクタクルinハーバー」は、昨年の新たな試みとしてシークレットでの18区同時の打ち上げ花火のみでしたが、今年のハイライトの花火大会は、打ち上げ場所の臨港パーク全面洋上にて盛大に行われます。
  • 花火大会の直前には、500機のドローンによる「ナイトドローンショー」が行われます。こ日のためにプログラミングされた約10分間のショーで、上空100メートルに浮かび上がる幅100メートル以上のアニメーションを生で体感できます。
  • 横浜の街を舞台に美しい花と緑をネックレスのようにつなぐ「ガーデンネックレス横浜2022」が3月26日(土)から6月12日(日)まで開催。都心臨海部(みなとエリア)のサクラ、チューリップ、バラ、里山ガーデンの大花壇など、横浜に咲く花の力で皆様の心を癒し、日常に潤いや安らぎをお届けします。案内役のガーデンベアも各所に出現。4月の桜とチューリップ、5月のバラ、6月のユリと花のリレーです。
  • 多くの飲食店がテイクアウト&デリバリーサービスを行っています。お住まいの地域の最新情報を見ることができるように、「地元でテイクアウト&デリバリーを活用しよう!!」ページを作りました。ぜひご活用ください。

旬のオススメ

    ニュース(2022年5月24日更新)

  • ポルシェジャパンの正規販売店「ポルシェセンターみなとみらい」が、みなとみらい21地区に開業した「ウェスティンホテル横浜」1階に5月20日(金)移転グランドオープン。ポルシェでは日本初となるホテルに併設した都市型のポルシェセンターが誕生。移転先の向かいに位置する既存のショールームは、整備工場を備えた「ポルシェセンターみなとみらい 認定中古車センター」としてリニューアルオープン。
  • 横浜赤レンガ倉庫は、2022年5月9日より今冬(予定)まで大規模改修工事のため休館しています。なお、休館中もイベント広場では、毎年恒例のイベントをはじめ、様々なイベントの開催を予定しています。
  • 崎陽軒は5月13日から9月30日まで「ちむどんどんする横浜・沖縄弁当」を販売。同社は、連続テレビ小説「ちむどんどん」で同区が舞台になったため始動した「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクト」の一員で、横浜や鶴見を盛り上げるために「ちむどんどんする横浜・沖縄弁当」を企画。沖縄料理を詰め合わせた特別なお弁当です。
  • 崎陽軒は6月17日から6月19日までの期間・数量限定で、毎年好評の「父の日弁当」を販売。毎日頑張るお父さんへ労いの気持ちを込めた、食べ応えと食べ比べを両立させたお弁当です。ボリューム満点、食べ応えのある内容で、今回新たに、添付のオリジナルメッセージカードに西暦が入っているそうです。
  • 横浜山手で1978年からイギリス様式の喫茶店「えの木てい」を営む榎亭が4月28日、横浜元町新店舗「えの木てい SWEETS STAND(えのきてい スイーツスタンド)」をオープン。食べ歩きにピッタリな、シェイクやソフトクリームを販売。店内には3卓とあわせペットと共に過ごすことができるテラス席も1テーブル用意。
  • 水上バス「SEABASS(シーバス)」の新たな海の駅として、横浜市中区の新港ふ頭客船ターミナル新港ふ頭さん橋に4月23日、「ハンマーヘッド」乗り場が開業。横浜駅東口と赤レンガ倉庫の間にあり、1日計22便(土日・祝日23便)運航する。新港ふ頭さん橋での定期便は初めて。
  • 神奈川県は3月29日、新型コロナウイルス感染拡大により深刻な影響を 受けた観光事業者を支援し、地域経済を活性化するため、旅行代金の一部 を補助する「かながわ旅割」を4月6日から開始すると発表。宿泊旅行と日帰り旅行を対象に、旅行代金の一部を補助する。
  • 横濱たんめん発祥の店「横濱一品香」は、1955年の創業以来、最大のリブランディングを実施し、横浜・青葉台にリブランディング第1号店を2022年4月21日(木)オープン。創業時からの熱い思いと“湯麺”(たんめん)は変わらずに、カジュアルなシーンでも、とっておきのお出かけのシーンでもご利用いただけるようなブランドへと進化。半世紀以上、世代を超えて“ハマっ子”たちに愛されてきた『絶品たんめん』の味だけは変わらずに提供されます。
  • 崎陽軒は、4/19(火)〜通信販売サイトをリニューアルし、近くに崎陽軒の店舗がないエリアにも崎陽軒の味を届けられるよう「おうちで駅弁シリーズ」をはじめ「おうちでジャンボシウマイ mini」や各種シウマイ・点心類の冷凍便でのラインナップを拡充。また、新たにインターネット会員限定「シウマイレージ制度」を導入し、会員ランクに応じた特典を受けらるように。
  • 横浜赤レンガ倉庫近くの横浜みなとみらい21地区 新港地区9街区で、国土交通省の15官署が入居する「横浜地方合同庁舎(仮称)」の建設工事が進行中。入居する官署は、神奈川行政評価事務所、横浜地方検察庁分室、横浜保護観察所、東京入国管理局横浜支局横浜港分室、横浜税関、東京国税不服審判所横浜支所、横浜中税務署、横浜検疫所、横浜公共職業安定所、植物防疫所研修センター、横浜通商事務所、横浜国道事務所、京浜港湾事務所、横浜営繕事務所、東京湾海上交通センター。建物は地上7階、高さ約35メートル。 工事は、特別目的会社「ヨコハマしんこうパートナーズ」(戸田建設、ハリマビステム、NECキャピタルソリューション、綜合警備保障、IHI運搬機械、梓設計)により2020年9月に着工。2023年3月31日に完成予定。
  • 2021年7月7日(水)から2022年6月30日(木)まで横浜市内2か所に計3台設置される予定の「ポケモンオリジナルポスト」が好評につき2026年6月30日(火)まで延長に。横浜港郵便局「ポケモン特設ポスト」は6月末に設置終了しますが、横浜市役所と横浜桜木郵便局は4年間延長されます。投函された郵便物には、ポケモンデザインの小型印が押印されます。
  • 改修工事のため2022年3月31日(木)を最後にSEA BASSの「みなとみらいぷかりさん橋」への発着が終了。その代わりとして、「ハンマーヘッド新港ふ頭さん橋」が2022年4月23日(土)に運航開始。なお、「みなとみらいぷかりさん橋」は、2023年リニューアルオープン予定です。
  • みなとみらい地区に新たに開業した「横濱ゲートタワー」内に、首都圏で初となるLEDドームを採用したプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」が3月24日にオープン。入場料は大人1,600円から。
  • 相模鉄道、東急電鉄、東京地下鉄、東京都交通局、埼玉高速鉄道、東武鉄道、西武鉄道の7社は、「相鉄新横浜線・東急新横浜線」を2023年3月に開業予定と発表しました!神奈川県央・横浜市西部から東京、埼玉中央・西部に至る広域的な鉄道ネットワークが完成します。
  • 横浜駅直結の超高層分譲住宅「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」のマンションのモデルルームを横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ内に2月下旬にオープン。ビルの高さは約178メートルで、地上43階地下2階。相鉄不動産と東急が売り主で、販売価格は1億30万円~6億6800万円。完成は2024年3月。
  • 東急電鉄は1月7日、鉄道運賃の変更許可を国土交通大臣に申請した。運賃改定は2023年3月に実施予定。運賃の改訂は、消費税率変更時を除くと、2005(平成17)年以来17年ぶり。改定率は12.9%、増収率は11.7%。横浜~渋谷間は1円単位=272円が309円に、10円単位=280円が310円となる。
  • 2021年9月末に閉館した京急油壺マリンパーク跡地に2022年1月24日、「京急油壺温泉キャンプパーク」がオープンすると京浜急行電鉄が20日に発表しました。キャンプサイト(6区画)とオートキャンプサイト(5区画)、モンゴルサイト(1区画)を整備。たき火やバーベキュー、ドッグラン、ポニーとの触れ合い体験ができる。
  • ケン・コーポレーションは、横浜みなとみらい21地区で推進している大規模複合開発「Kアリーナプロジェクト」の2万席の世界最大級の音楽アリーナの名称を「Kアリーナ横浜」に決定した。「Kアリーナ横浜」の街区名称は「ミュージックテラス」で、「Kアリーナ横浜」のアリーナ棟、横浜初進出で339室を備えるホテル「ヒルトン横浜」、オフィス棟の「Kタワー横浜」で構成。2023年秋の開業を目指す。
  • 横浜市瀬谷区と旭区にまたがる2015年(平成27)6月に返還された米軍施設「上瀬谷通信施設」跡地を会場に、2027年の3月から9月に、花や緑を通した健康と福祉、環境の向上、経済強化などを目的とした国際園芸博覧会「花博」が開催。「幸せを創る明日の風景」がメインテーマ。博覧会区域は約100ヘクタール。ICT活用や地域連携などの多様な参加形態を含み1500万人の来場者を見込んでいる。
  • 横浜市は、1965年オープンの磯子の市内最大級の屋外プール「横浜プールセンター」について、築56年が経過し、施設の老朽化が著しく、大量の漏水が発生している状況であるため、令和3年度以降の営業を休止すると発表。施設は存続する方向だが、本牧市民プールを優先的に建て替える考えで、プールセンターの今後の対応は「改めて検討する」とのこと。
  • 施設の老朽化による漏水などで、2016年度から営業を休止している「本牧市民プールの再整備」の内容が発表されました。遊泳施設として、常設の流水プール・ウォータースライダー、仮設のアトラクションプール・幼児用プールなどを整備する。また、付帯事業として、バーベキューやキャンプができるキャンプ場を整備。2023年7月上旬にオープン!
  • 株式会社大林組、京浜急行電鉄株式会社、日鉄興和不動産株式会社、ヤマハ株式会社、みなとみらい53EAST合同会社の5社で共同開発する「みなとみらい21中央地区53街区」が2021年4月に着工。オフィスやホテル、店舗などで構成される、2棟を建設。2024年3月末に大型複合施設として誕生予定。

    イベント(2022年5月24日更新)

  • 横浜高島屋では、5月25日(水)~31日(火)の期間、㈱テクニカンの液体急速凍結の技術を活用し、デパ地下商品を中心とした食料品を冷凍で販売する「『凍眠フード』フェア」を地下1階 Foodies' Port2 イベントスクエアで開催。また今回、新たな取り組みとして、地下食料品フロアでお買上げいただいた商品を冷凍するサービスも実施。
  • ももいろクローバーZの6th ORIGINAL FULL ALBUM『祝典』の5月17日(火)リリースを記念して、横浜中華街とのコラボ「桃色全席スタンプラリー at China Town」が2022年5月17日(火)~2022年6月19日(日)の期間開催。
  • 5/28(土)、29(日)開催のハマフェスY163関連イベントとして、そごう横浜 8Fでは、5月18日(水)〜24(火)の期間「横濱フェア」を開催。荒井屋の上すきやき弁当、野毛のセンターグリルのナポリタン、長者町エイトセンター隣のモンテローザのまるごとメロンなど横浜の人気店舗が集合。
  • 横浜高島屋は、5月11日(水)〜24(火)の期間「~沖縄復帰50周年~沖縄フェスタ」を開催。1972年5月15日に沖縄の施政権が日本に返還されてから50周年の節目を迎えることに合わせて、沖縄食材を使った期間限定の惣菜や琉球王国から伝わる伝統衣装など、沖縄の自然や歴史が育んできた商品を販売する。
  • ホテルニューグランドでは、2022年5月27日(金)に「ローズライフアドバイザー 有島 薫に学ぶ ランチ&トークショー バラと共に暮らす」を開催。園芸誌への執筆やTV番組への出演など、多方面で活躍中の有島薫氏を招き、「暮らしに取り入れるバラ」をテーマに、トークショーや特別コースを提供。
  • BTSのキャラクター「TinyTAN」のテーマカフェ「TinyTAN CAFE」がCollabo_Index ルミネ横浜 6Fに2022年4月28日(木)~6月19日(日)の期間限定オープン。「TinyTAN」の好きなケーキがチョイスできるデザートプレートやオリジナルアイテムを楽しめます。
  • 4月29日(金・祝)~6月30日(木)の期間限定で、5月13日(金)に劇場公開予定の話題作映画『シン・ウルトラマン』とコラボレーションしたイベント『シン・ウルトラマン ・ 横浜ランドマークタワー』を開催。ランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエアに10m級、迫力満点の映画『シン・ウルトラマン』に登場するウルトラマンのバルーンが登場。その他、『シン・ウルトラマン』グッズが手に入る催事や、お買い物やレストランでノベルティがもらえるスペシャル企画なども。
  • 横浜の老舗、ホテルニューグランドでは、新緑の美しい5月~6月の期間限定で特別なフェニックスルームにて、1日20食限定の『フェニックスアフタヌーンティー~新緑ティータイム~』が楽しめます。大きな窓から望む樹々の新緑をのぞみながら、爽やかな初夏の訪れを感じるメニューをお楽しみください。不定期開催のため開催日はホテルのページをご確認ください。
  • 横浜市瀬谷区役所では、2022年4月8日(金)から5月29日(日)まで「瀬谷オープンガーデン2022」を瀬谷区内の庭や花壇47会場(個人宅・施設・公園等)で開催。「瀬谷オープンガーデン」は、瀬谷区民が丹精込めて手入れをした庭や花壇を公開し、自由に巡って楽しめるイベントです。
  • 横浜ドラゴンボートレース協議会では、横浜 山下公園海上を舞台に29回目を迎える横浜の初夏の風物詩である「横濱ドラゴンボートレース 2022」を5/28(土)~29(日)、6/4(土)~5(日)に開催。
  • 横浜DeNAベイスターズと横浜F・マリノスでは、両チームの30周年を記念したコラボイベント「I ☆ YOKOHAMA SERIES」(2022年6月下旬)の開催にあたり、選手たちが着用する、「ベイスターズ× F・マリノス スペシャル ユニフォーム」のデザインが決定。横浜DeNAベイスターズの対象試合は、6月28日(火)〜6月30日(木)対阪神タイガーズの3連戦、横浜F・マリノスの対象試合は6月25日(土)のJ1リーグ第18節 柏レイソル戦です。
  • 横浜赤レンガ倉庫イベント広場では、「CURRY&MUSIC JAPAN 2022」を7/16(土)~7/18(月・祝)に開催。カレーや横浜にゆかりがあるミュージシャンなどによるライブやトークを楽しめる「カレーフェス×音楽ライブのコラボイベント」です。

横浜の最新イベント情報