横浜は溢れんばかりのイベントで満載!

横浜では週末や連休に合わせて数多くのイベントが一年を通して開催されています。赤レンガ倉庫や山下公園では著名アーティストによるLIVEやオクトバーフェストと言った大型のイベントが行われる他、大さん橋では横浜港を母港とする飛鳥IIを始め世界中から数々の豪華客船が寄港し毎回ウェルカムイベントが行われます。

またここ数年ですっかり各地で定着してきた各種マルシェも内容に応じて各エリアで開催。この他にも、昔からある元町、関内、馬車道、野毛などのエリアでは地元の方々による地域密着イベントが開催されます。子供から大人まで目的や興味によってお好みのイベントを見つけて是非お出かけください!当日は驚くほどの人で混雑します。交通規制など多くの場所で実施されるのでお出かけの際はお気をつけください。

なお、2021年も引き続き新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、多くのイベントが中止または内容を変更・縮小しての開催となっています。例年の情報だけでなく、今年の最新の動向にご留意ください。割引クーポンが以下のサイトにいろいろとあるので、うまく活用してくださいね。

旬の情報

こちらでは、横浜で開催される数多くのイベントや旬のネタから、オススメのものをタイムリーにセレクトしてご紹介します。

  • 山下公園
    山下公園から大さん橋を望む
  • 横浜外国人墓地
    横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
    エリスマン邸と桜
  • 三渓園
    三渓園
  • 横浜スタジアム
    横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
    ヨコハマフリューリングスフェスト
  • 根岸競馬記念公苑
    根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール
    ベーリック・ホール
  • 山下公園
  • 横浜外国人墓地
  • エリスマン邸と桜
  • 三渓園
  • 横浜スタジアム
  • 赤レンガ倉庫
  • 根岸競馬記念公苑
  • ベーリック・ホール

    ニュース・ピックアップ2021年12月1日更新)

  • 神奈川県の黒岩祐治知事は11月22日、国が基本的対処方針を変更し、飲食店やイベントの人数制限を緩和することとしたことを受けて、『本県では、飲食店に対して「1組(1テーブル)4人または同居家族、2時間を目安」としてきたお願いは、本日から解除します。5千人を超えるイベントについては、事業者が「感染防止安全計画」を作成し、県が確認することで、人数上限を収容定員まで緩和します。「感染防止安全計画」については、11月25日から受付を開始します。』と発表しています。
  • 横浜市の新型コロナウイルスワクチン接種について(特設ページ)が11月26日に更新され、3回目接種(追加接種)を希望する市民の方が受けられるよう準備を進めていますと発表しています。また、12月1日に「ワクチンニュース第7号」が発行されています。
  • 新型コロナウイルスワクチン接種の予約方法は、予約センターへのお電話(0120-045-112)、専用サイト、及び横浜市LINE公式アカウントの「友だち登録」(LINE予約マニュアル)によりご利用できます。登録方法、予約上の注意点等詳細は、各予約のページから確認ください。
  • 新型コロナウイルスワクチン接種に関するお問い合わせは、お問合せコールセンターのページをご覧ください。
  • 神奈川県のホームページの「新型コロナウイルス感染症について」で最新の動向をご確認ください。また、神奈川県内の新型コロナの感染拡大状況を把握するための「モニタリング状況」も公開中です。

    イベント・ピックアップ2021年12月1日更新)

  • 秋が深まり、横浜の紅葉もそろそろピークを迎えますね。今年も紅葉のページクリスマスのページを随時更新しています。ぜひお出かけの計画の際にご活用ください。
  • 多くの飲食店がテイクアウト&デリバリーサービスを行っています。お住まいの地域の最新情報を見ることができるように、「地元でテイクアウト&デリバリーを活用しよう!!」ページを作りました。ぜひご活用ください。

旬のオススメ

    ニュース(2021年12月1日更新)

  • 今年も2021年10月30日(土)~2022年1月1日(土)までの毎週土曜日と12月24日(金)の20時から約5分間、新港ふ頭、大さん橋、山下ふ頭のいずれかの場所で冬の花火が打ち上げられます!
  • 崎陽軒では、2021年12月1日(水)から期間限定で、「おべんとう冬」、「松花堂弁当 ~蟹ごはん~」、「冬のかながわ味わい弁当」、「おうちで駅弁シリーズ 冬季限定 帆立ごはん弁当」、「おいしさ長もち 金目鯛シウマイ」、「横濱月餅 チョコ&チョコ」をそれぞれ発売します。
  • 崎陽軒は、2021年12月1日(水)から期間限定で「おうちでジャンボシウマイ mini Xmasバージョン」「おうちでジャンボシウマイ mini Xmasバージョン&ローストビーフ」「ローストビーフ」の3品を発売します。崎陽軒本店のウェディングなどで人気の「ジャンボシウマイ」を家庭で楽しめるよう、miniサイズにアレンジして、今年7月に発売した「おうちでジャンボシウマイ mini」が特別なXmasバージョンで登場します。
  • 神奈川県は、県民限定で県内旅行の割引を行う「かながわ県民割」と国の事業である「Go To Eat 食事券」の販売を12月1日から再開すると発表しています。
  • 横浜市中区の山下ふ頭に実寸大・全長18メートルの「動くガンダム」を間近で眺めることができる「GUNDAM FACTORY YOAKOHAMA」で、11月27日から12月31日の期間、毎時15時台、17時台、19時台に冬季特別演出「GFY Winter Illumination 2021」を実施。
  • 世界のトップアスリートが横浜に集結する「2022ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会」が2021年5月14日〜15日に、山下公園周辺特設会場で開催されることが決定しました。
  • ケン・コーポレーションは、横浜みなとみらい21地区で推進している大規模複合開発「Kアリーナプロジェクト」の2万席の世界最大級の音楽アリーナの名称を「Kアリーナ横浜」に決定した。「Kアリーナ横浜」の街区名称は「ミュージックテラス」で、「Kアリーナ横浜」のアリーナ棟、横浜初進出で339室を備えるホテル「ヒルトン横浜」、オフィス棟の「Kタワー横浜」で構成。2023年秋の開業を目指す。
  • 横浜市瀬谷区と旭区にまたがる2015年(平成27)6月に返還された米軍施設「上瀬谷通信施設」跡地を会場に、2027年の3月から9月に、花や緑を通した健康と福祉、環境の向上、経済強化などを目的とした国際園芸博覧会「花博」が開催。「幸せを創る明日の風景」がメインテーマ。博覧会区域は約100ヘクタール。ICT活用や地域連携などの多様な参加形態を含み1500万人の来場者を見込んでいる。
  • 崎陽軒は、同社初となる餃子の新商品「ギヨウザ」を通信販売と一部店舗限定で11月23日から発売。中身のタネはシウマイで培ったノウハウを生かしてつくった、国産の豚肉とオホーツク海産の干帆立貝柱の旨みが詰まった、一口サイズで食べやすい崎陽軒ならではのギヨウザ。看板商品である「昔ながらのシウマイ」と同様、化学調味料や保存料は不使用。
  • ハングリータイガーは11月1日、同社が展開するレストランで提供しているオリジナルハンバーグをイメージした「オリジナルハンバーグ風味ポテトチップス」を、イトーヨーカドーの関東内29店舗で先行販売を開始します。
  • 休止されていた崎陽軒の横浜工場の工場見学が新型コロナ感染防止対策をされたうえで、10/1金より再開されます!新規の予約は10/15(金)10:00からWEBにて受付開始とのことです。予約は必須ですが、無料です。
  • カップヌードルミュージアムパーク内(新港パーク)に、バーベキュー施設とカフェを備えたアウトドアテーマパーク「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリーム・ドア・ヨコハマ・ハンマーヘッド)」がオープン。
  • 日本郵便(株)と(株)ポケモンは、2021年7月7日(水)から2022年6月30日(水)までの約1年間、ポケモンオリジナルポストを横浜市内2か所に計3台(横浜市役所前(みなとみらい線「馬車道」駅 1a 出口前)2台、横浜桜木郵便局前 1台)設置します。設置初日には、横浜市役所アトリウム及びポケモンオリジナルポスト前で除幕式を行います。
  • 横浜市は、1965年オープンの磯子の市内最大級の屋外プール「横浜プールセンター」について、築56年が経過し、施設の老朽化が著しく、大量の漏水が発生している状況であるため、令和3年度以降の営業を休止すると発表。施設は存続する方向だが、本牧市民プールを優先的に建て替える考えで、プールセンターの今後の対応は「改めて検討する」とのこと。
  • 施設の老朽化による漏水などで、2016年度から営業を休止している「本牧市民プールの再整備」の内容が発表されました。遊泳施設として、常設の流水プール・ウォータースライダー、仮設のアトラクションプール・幼児用プールなどを整備する。また、付帯事業として、バーベキューやキャンプができるキャンプ場を整備。2023年7月上旬にオープン!
  • 屋内型動物園、アニマルカフェ、猫カフェを展開するMOFFが「MARK IS みなとみらい」に「Moff animal world MARK IS みなとみらい店」をオープン。2021年4月27日から2022年3月31日までの期間限定。
  • ぴあ(株)は2021年4月26日(月)から『野毛で呑もう。』(AMAZON / 楽天ブックス)を発売。桜木町駅と日ノ出町駅の間に位置する「野毛」には約600軒もの飲食店が存在。同書では、数ある野毛の飲食店の中からおすすめの100軒を掲載。昼から呑むもよし、はしご酒をするもよし。野毛の楽しみ方を様々な切り口で紹介します。
  • 株式会社大林組、京浜急行電鉄株式会社、日鉄興和不動産株式会社、ヤマハ株式会社、みなとみらい53EAST合同会社の5社で共同開発する「みなとみらい21中央地区53街区」が2021年4月に着工。オフィスやホテル、店舗などで構成される、2棟を建設。2024年3月末に大型複合施設として誕生予定。
  • 二階堂ふみ、桜井日奈子、馬場ふみか、山本舞香など数多くの女優・タレントを輩出してきた伝説のフリーペーパー「横浜美少女図鑑」が復活!12月21日から京浜急行線ほぼ全駅(泉岳寺・羽田空港・鈴木町・大森町・梅屋敷・神奈川除く)に設置される予定です。

    イベント(2021年12月1日更新)

  • 横浜市役所1階アトリウムで「台湾ウィークin横浜2021」が11月29日~12月2日まで開催。台湾のスイーツやバナナ、食品などの販売のほか、一筆字書道展示、足つぼマッサージ、台湾ガチャ、麻雀ビンゴ、台湾式くじなどを行っている。往復航空券のプレゼントも。開催時間は11時~18時。
  • 横浜港大さん橋ホールにて、国内最大規模のビーズの祭典「Bead Art Show -YOKOHAMA 2021 冬」が2021年12月2日(木)から12月4日(土)まで開催。Bead & Embroidery Art Boothでは、キット・完成品・素材・ツール・書籍などの販売のほか、ミニ講習・作品展示・PRなど、ビーズ&刺しゅうに関する多彩なブースが一堂に会します。ワークショップやフードブースも用意されます。
  • 横浜赤レンガ倉庫では、2021年12月4日(土)から2022年2月20日(日)まで、アートとアイススケートのコラボレーション「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」を開催。17回目を迎える今シーズンはアートリンク初となる二人のアーティストとして、大津萌乃さんとunpisさんをむかえます。
  • 三溪園では、11/26日(金)〜12/12日(日)の金土日の16時頃〜20時、12年ぶりとなる「紅葉のライトアップ」を実施。日没30分前から見頃を迎えた外苑と内苑のモミジや古の建築物をライトアップ。同時期1日50人限定、紅葉を独占できる早朝入園チケットも販売。
  • 横浜市中央卸売市場は、水産物部の一般開放を12月4日(土)と18日(土) 午前8時から午前10時まで開催します。販売のみで、各種イベント(魚河岸汁の販売など)は実施しません。魚河岸処に無料の氷を用意しております。
  • バンダイナムコアミューズメントが運営する英国発の遊べる玩具店「ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店」で、おもちゃが通常価格から最大97%オフになるセール「ハムリーズ ブラックフライデー」を開催中。12月5日まで。
  • 水上交通を軸に横浜港や関内・関外地区を巡りながら、港と運河の歴史・文化を学べる「よこはま運河チャレンジ2021」が、12月14日に開催。
  • (株)ソニー・クリエイティブプロダクツが、マスターライセンスを保有するスイス生まれの人気キャラクター「ピングー」の40周年記念展覧会「ピングー展」を2021年12月24日(金)から2022年1月10日(月・祝)まで、横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペース会場にて開催します。
  • 横浜人形の家では、2021年10月23日(土)からスタートする企画展「ペコちゃんと横濱」の開催を記念し、オリジナルのペコちゃんソフビ人形を抽選で限定販売します。ぱっと目を引く頭のリボン、いつもの赤ではなく足元にアンカーマークがあしらわれた青のオーバーオールを着用し、その下にはセーラー柄シャツをさりげなくのぞかせる、オシャレで横浜らしさ満載の希少なペコちゃんソフビ人形です。2022年1月23日(日)まで。
  • 毎年恒例・国内最大級のお城ファンの祭典「お城 EXPO 2021」が、12/18(土)19(日)の2日間パシフィコ横浜 ノースで開催。※12月17日(金)はプレミアム前夜祭が開催されます。
  • カメラと写真・映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス) 2022」が2022年2月にリアル展とオンライン展のハイブリッド方式で開催。CP+(シーピープラス)は、最新の映像機器製品や技術、サービスを紹介し、映像機器産業の未来と写真・映像文化の楽しみや広がりを伝える世界最大級のショーとして、日本から世界へ情報発信するイベントです。
  • 横浜マリンタワーで8/3(月)から「あなたの願いは光になる」をコンセプトに参加型のライトアップを実施。週ごとに設定されたお題とライトアップの色に沿って入力すると、その気持ちが光となってマリンタワーに灯ります。令和4年3月末まで実施する予定です。

横浜の最新イベント情報